HOME健康・医療館 現在:PC版スマホ版へ移動
体の病気心の病気健康保険・医療保険・老人福祉・健康診断・医療制度医療技術医薬品無地空白健康増進栄養成分健康食品全身美容術健康用語辞典  
身体の病気

細菌性肺炎


 〔感染性肺炎〕の内で、細菌が原因となって肺の急性炎症を起こす疾患が〔細菌性肺炎〕です。

 そして、細菌性肺炎の多くは、肺の実質部位である「肺胞」と呼ばれる部位に発症します。


 細菌性肺炎の原因となる細菌には、次のようなものがあります。

細菌性肺炎の原因菌
肺炎球菌 肺炎の中で最も典型的な肺炎が肺炎球菌性肺炎。

インフルエンザ桿菌 インフルエンザウイルスとは全くの別物の細菌。

連鎖球菌 扁桃周囲膿瘍や猩紅熱、リウマチ熱などの原因菌。

モラキセラ 口腔や上気道・性器の粘膜にに存在する常在菌。

黄色ブドウ球菌 皮膚や腸の常在菌で、しばしば食中毒の原因菌。

メチシリン耐性
黄色ブドウ球菌
MARSと呼ばれ、ペニシリンの一種であるメチシリンが全く効果を発揮しない。

クレブシエラ 肺炎桿菌。高齢者に肺炎発症する危険大。

緑膿菌 免疫力の低下者に感染すると緑膿菌感染症を誘起。

大腸菌 O157などは、重篤な食中毒の原因菌。

嫌気性菌 無酸素状態でも生育できる細菌。

放線菌 土壌中や一般自然界に広く分布する菌。

ノカルジア 土壌中に分布し免疫不全者などに経気道感染。

真菌 カビの仲間菌で、結核患者などに肺炎を誘起。



細菌性肺炎はどんな病気ですか? ◆〔細菌性肺炎〕とは、一体どんな病気なのかご説明します。
細菌性肺炎は
どんな病気ですか?





細菌性肺炎はどんな症状ですか? ◆〔細菌性肺炎〕の症状をご説明します。
細菌性肺炎の症状


細菌性肺炎の原因は何ですか? ◆〔細菌性肺炎〕の原因や発症の仕組みをご説明します。
細菌性肺炎の原因


細菌性肺炎の診断はどうなりますか? ◆〔細菌性肺炎〕の検査方法や診断方法をご説明します。
細菌性肺炎の診断


レジオネラ肺炎の治療はどうやりますか? ◆〔細菌性肺炎〕の治療方法をご説明します。
細菌性肺炎の治療