HOME健康・医療館 現在:PC版スマホ版へ移動
体の病気心の病気健康保険・医療保険・老人福祉・健康診断・医療制度医療技術医薬品無地空白健康増進栄養成分健康食品全身美容術健康用語辞典  
身体の病気

慢性副鼻腔炎


 鼻の内部は鼻腔といい、鼻腔の周囲には、「前頭洞」「上顎洞」「蝶形骨洞」および「篩骨洞」という4つの副鼻腔があります。

 ここに炎症がおこり症状が長引いたものが〔慢性副鼻腔炎〕です。

 この病気は一般には俗称として〔蓄膿症〕や〔蓄膿炎〕とも呼ばれています。


 〔慢性副鼻腔炎〕は、〔急性副鼻腔炎〕を繰り返し発症しているうちに、慢性化してしまうことが多い病気です。

 原因微生物病としては、風邪やインフルエンザ、肺炎、はしか、チフスなどがあります。

 また、鼻の湾曲や虫歯などが原因となることもあります。

 症状は、〔急性副鼻腔炎〕のように激しくはないですが、鼻づまりがあり、鼻呼吸も困難になります。

 また、黄色や緑色で悪臭のある膿性の鼻汁が喉に多量に流れこむような症状がでます。

 更に頭痛がしたり、記憶力や思考力が鈍くなりますが、高熱が出たり、激しい痛みが出ることはありません。
副鼻腔