HOME健康・医療館 現在:PC版スマホ版へ移動
体の病気心の病気健康保険・医療保険・老人福祉・健康診断・医療制度医療技術医薬品無地空白健康増進栄養成分健康食品全身美容術健康用語辞典  
身体の病気

副鼻腔真菌症


 鼻の内部には、鼻腔と呼ばれる部位があります。

 鼻腔の周囲には、前頭洞・上顎洞・蝶形骨洞および篩骨洞という4つの副鼻腔があります。

 〔副鼻腔真菌症〕は、副鼻腔内でカビの一種である真菌が増殖し、真菌塊という塊を形成して強い炎症を引き起こす病気です。



 〔副鼻腔真菌症〕の原因となる微生物としては、真菌の中でもアスペルギルスが最も多く、ムコールやカンジダも原因となることもあります。

 この疾患は、〔糖尿病〕や〔悪性腫瘍(がん)〕などの基礎疾患があるときに罹りやすくなります。

 これらの病気では、抗生物質やステロイド薬、免疫抑制剤などを頻繁に使用するために感染しやすくなるのです。

 症状は、左右どちらかの鼻から、悪臭を伴う粘性の高い膿性の鼻汁が出てきます。鼻汁の出る側の鼻づまりや痛みがあり、ときに鼻出血が生じることもあります。

 ごくまれに、真菌が眼や脳に移行することもあり、このような場合には、高熱、激しい頭痛、眼球突出、視力障害なども起こります。
副鼻腔