HOME健康・医療館 現在:PC版スマホ版へ移動
体の病気心の病気健康保険・医療保険・老人福祉・健康診断・医療制度医療技術医薬品無地空白健康増進栄養成分健康食品全身美容術健康用語辞典  
身体の病気

パラチフス


 〔パラチフス〕は、サルモネラ菌のパラチフスA菌の感染によって発症する感染症です。菌に汚染された飲食物を摂取することで経口感染します。

 パラチフス菌の感染はヒトだけに起こり、患者や無症状病原体保有者の糞便、糞尿などで汚染された飲食物などを経由して感染します。


 主に、上下水道が未整備の発展途上国での流行が多く、日本では海外からの帰国者が持ち帰ることが多くみられます。

 〔パラチフス〕は、三類感染症に指定された感染症で、患者を診断した医師は届出が義務付けられています。

 〔パラチフス〕の潜伏期間は7~14日で、38度C前後の発熱を伴いながら発症し、除脈、脾腫、便秘または下痢の症状を呈します。重症化すると脳出血や腸穿孔を起こしたり、意識障害をきたし、無欲状顔貌、難聴を起こすこともあります。

 〔パラチフス〕の症状は〔腸チフス〕の症状に類似しますが、〔腸チフス〕よりは軽症の場合が多いです。

 パラチフスA菌はヒトにしか感染しないので、衛生状態がよくなれば発生数は減少します。発展途上国ではありふれた病気ですが、日本では海外からの帰国者が持ち帰ることが多い病気です。