HOME健康・医療館 現在:PC版スマホ版へ移動
体の病気心の病気医療技術医薬品健康増進無地空白栄養成分健康食品全身美容術健康保険・医療保険・老人福祉・健康診断・医療制度健康用語辞典  
身体の病気

神経線維腫


 〔神経線維腫(しんけいせんいしゅ)〕は、以前には〔線維神経腫〕とも呼ばれていた腫瘍です。

 この腫瘍は、〔神経鞘腫〕や〔シュワン腫〕などと同様に末梢神経から発生する代表的な良性腫瘍です。

 この腫瘍は、身体各部の真皮や皮下組織に痛みを伴わない、硬いしこり、腫瘤として現われます。


 この腫瘍は、組織学的には細長い「Schwann細胞」と「線維芽細胞」とからなり、膠原線維と絡みながら波状に配列して増えていきます。

 通常は、特別な被膜は有さず、二次的な石灰化や出血、嚢胞状の変性巣を伴うこともありません。

 〔神経線維腫〕は、〔孤立性神経線維腫〕と全身の皮膚に発生する〔神経線維腫症〕とがありますが、9割以上は孤立性のものです。特殊な神経線維腫に「蔓状型」「Pacini型」「類上皮型」および「色素型」などがあります。

 尚、この腫瘍の好発年齢は20~40歳です。