HOME健康・医療館 現在:PC版スマホ版へ移動
体の病気心の病気健康保険・医療保険・老人福祉・健康診断・医療制度医療技術医薬品無地空白健康増進栄養成分健康食品全身美容術健康用語辞典  
身体の病気

胃がん


 〔胃がん〕は胃に生じる悪性腫瘍です。

 〔胃がん〕には、胃粘膜の上皮に発生する〔胃癌〕と、上皮以外の組織から発生した〔胃悪性リンパ腫〕などのがんがあります。

 〔胃がん〕が、胃の粘膜、粘膜下層にとどまっていれば早期胃がんと呼ばれ、無症状であり、X線検査や内視鏡検査で早期に発見されて早期治療を施せば完治できます。


 〔胃がん〕が進行すると、みぞおち辺りの痛みや腹部膨満感などが感じられるようになり、更に吐き気、嘔吐、下血などの症状がみられるようになります。進行すると、食欲不振や極度な体重減少などの現象が現れてきます。

 塩分の多い食事、熱い食べ物、喫煙習慣、過剰飲酒などが原因の一つとされています。最近の調査では、日本海側の人たちに多く発症することが分かっていますが、塩分の摂取量が多いことが原因ではないかと考えられています。