HOME健康・医療館 現在:PC版スマホ版へ移動
体の病気心の病気医療技術医薬品健康増進無地空白栄養成分健康食品全身美容術健康保険・医療保険・老人福祉・健康診断・医療制度健康用語辞典  
身体の病気

胆管がん


 胆管は、肝臓で産生された胆汁を十二指腸へ流すための導管です。

 ここに発生する悪性腫瘍が〔胆管がん〕で、このがんは胆管上皮より発生します。

 〔胆管がん〕が徐々に大きくなり胆管を閉塞してしまうと、黄疸や〔胆管炎〕を引き起こします。


 更に進行すると、膵臓などの近隣臓器に浸潤したり、リンパ節や肝臓へ転移していきます。

 このがんは、発生部位によりいくつかの種類に細分類されます。

胆管がんの種類
肝門部胆管がん  左右肝管合流部付近に発生した悪性腫瘍。

上部胆管がん  肝管合流部から膵上縁までの胆管の上半分に発生した悪性腫瘍。

中部胆管がん  肝管合流部から膵上縁までの胆管の下半分に発生した悪性腫瘍。

下部胆管がん  膵内胆管に発生した悪性腫瘍。