HOME健康・医療館 現在:PC版スマホ版へ移動
体の病気心の病気健康保険・医療保険・老人福祉・健康診断・医療制度医療技術医薬品無地空白健康増進栄養成分健康食品全身美容術健康用語辞典  
身体の病気

腎盂・尿管がん


 腎臓は左右に二つあり、ここで作られる尿は、腎杯から腎盂、尿管へと流れていき、一時的に膀胱に貯留されます。

 そして、通常は人の排尿しようとする意思によって膀胱から尿道を通って体外に排泄されます。

 ここで、腎盂と尿管を合わせて「上部尿路」と呼んでいます。


 腎盂・尿管は、移行上皮と呼ばれる粘膜で構成されています。腎盂・尿管にも悪性腫瘍は発生しますが、この〔腎盂・尿管がん〕は、主に〔移行上皮がん〕と呼ばれる種類のがんです。

 〔腎盂・尿管がん〕は、尿路内のさまざまな場所で多発したり、再発しやすい特徴があり、その確立されたリスク要因は、「喫煙」と「フェナセチン含有鎮痛剤」とされています。