基本分野選択:HOME現在:医療技術 現在:PC版スマホ版へ移動
 
医療技術医療技術全般診断技術治療技術機能回復技術人工臓器移植技術麻酔技術整形技術リハビリテーション  
医療技術

〔整形技術〕

 

 生まれつき、顎が小さく奇形となっている人の顎を通常の大きさにしたり、歯並びを矯正したり、皮膚のあざを除去するような手術が可能となってきました。

 これらが整形技術で、多くの人が人間として本来持つべき尊厳を取り戻して大きな喜びを感じています。


 手術の一種である整形手術は、本来的には、先天性・後天性の形態異常や運動機能の障害を矯正し、回復を図るための外科的手術をいいます。

整形手術を行う外科の分類
形成外科  先天性、後天性の形態的、機能的異常を修復。
再建外科  主に腫瘍などで切除された身体部分の形態や機能の再建。
整容外科  外傷や先天異常、奇形による変形の修復、治療。
美容外科  外見的にもっと美しく、若々しくなることを目指す。
審美歯科  歯の治療だけでなく、歯の美しさに重点を置く治療。

 しかし、最近では、形態的にも機能的にも特別な問題がない人が、自分の顔の一部などをより美しく見えるようにするために整形手術を受けることがあり、現在の解釈では整形手術にはこのような美容整形手術も含まれるようになりました。

 本来的な意味での整形手術を行う外科領域には、左の表で示すようないくつかの種類があり、目的も異なりますが、いろいろな病院では診療科を様々な呼称で呼んでいるので、これらの名称は一義的には定めがたい状況です。

 顔や身体の整形だけでなく、歯の矯正などを行う特殊な分野として〔審美歯科〕という分野もありますが、それ以外でもここで示すような整形技術の更に詳しいご説明は、全身美容術分野の「整形手術とは」で行っておりますので、そちらもご覧下さい。