基本分野選択:HOME現在:健康増進 現在:PC版スマホ版へ移動
 
健康増進健康増進全般三大健康要素健康度測定基礎代謝有酸素運動無酸素運動休養の効果健康増進機器体の仕組み健康療法  
健康増進

フェイシャルスチーム

 
 いろいろな草花などから抽出される精油(エッセンシャルオイル)は、古来より心身のいろいろな悩みや、肌の手入れに用いられてきました。

 精油には心身をリラックスさせたり、老化防止の効果や肌を活き活きさせる作用などがあります。

 精油の使用法にはいろいろな方法があるのですが、このページでは、フェイシャルスチーム法をご紹介します。


 フェイシャルスチームは、洗面器を使って、製油の蒸気を顔に当てるアロマテラピーの方法です。顔の肌の毛穴を開いて、汗とともに、普通の洗顔ではなかなか落としきれない汚れや、老廃物などが流れ落ちます。

 ゆっくりと顔を温めるので、精油の有効成分が肌に浸透しやすくなり、顔のスキンケアが行き届くのです。

 精油の蒸気の中で呼吸することで、心身にリラックス効果がおよびます。風邪や花粉症などで呼吸器系に違和感があるときの症状を和らげる効果もあります。喉や鼻がスッキリします。

フェイシャルスチーム ◆〔フェイシャルスチーム〕が気持ちよくお顔を美しくしてくれます。
フェイシャルスチームの方法  フェイシャルスチームを行う前に、先ず綺麗に洗顔しておきます。ファイシャルスチームでは、洗面器に熱めのお湯を張り、その中に2~3滴の精油を落とします。

 よくかき混ぜると、水蒸気と共に精油成分も揮発してくるので、立ち上がる蒸気の中に目をつぶって顔を入れ、肌にたっぷりと蒸気を当てます。このとき、頭の上からバスタオルをかぶり、蒸気が無駄に外にでてしまわないようにするとよいです。また、蒸気の出具合が悪くなったら差し湯をします。

 5分くらい蒸気を顔に当てていると、顔の表面から汗が流れ落ちるようになり、精油の成分がたっぷり顔に当たるようになります。やがて、顔に直接当たる精油成分と、呼吸により吸い込む精油成分の相乗効果で、心身もリラックスしてきます。全体で10分ほどしたら、フェイシャルスチームを終了、終わったら水でお肌を引き締めます。

 フェイシャルスチームの利用法で、必ずしも精油を使用しないで、ただのお湯だけで蒸気をだし、顔を蒸気に当てるだけでも、顔の毛穴が開き汚れが流れだすので、洗顔効果の一助として行う方法もお勧めです。

適した精油の種類  フェイシャルスチームの目的が、風邪や花粉症などの呼吸器系の違和感を和らげるためなら、ユーカリやティートリーなどの精油が適しています。

 また、活き活きとした肌にしたい場合なら、ラベンダーやゼラニウム、イランイラン、ローズなどの精油がよいでしょう。

マッサージの注意点  フェイシャルスチームにも大きな効用があるのですが、精油の効果が強力なだけに、体調不調時などには注意も必要です。顔に以下のような症状があるときには、控えるようにした方がよいです。

体調不調時などに気をつけること
身体の傷や怪我  ・発疹、おでき、潰瘍、火傷、腫れ
体調不良  ・熱、感染による病気(軽い風邪や花粉症なら大丈夫)
 ・妊娠中の人(どうしてもしたいときは医師と相談)
 ・敏感肌の人(必ずパッチテストをして確認のこと)
 ・喘息症状のある人