基本分野選択:HOME現在:健康増進 現在:PC版スマホ版へ移動
 
健康増進健康増進全般三大健康要素健康度測定基礎代謝有酸素運動無酸素運動休養の効果健康増進機器体の仕組み健康療法  
健康増進

〔植物療法:フィトテラピー〕

 
 植物療法は、「フィトテラピー」あるいは「フィトセラピー」とも呼ばれ、洋の東西を問わず、古来より民間療法として、ある種の植物が利用されてきました。

 ハーブをはじめとして、植物の治癒力を用いて、心身の不調、皮膚のトラブル、病気の予防などに活かそうとする方法のことです。

 フィトテラピーは、植物がもたらす多くの薬理作用を用いて、いろいろな病気や症状を緩和したり、治療したりします。

 有名なアロマテラピーもフィトテラピーの1分野となります。


 アロマテラピーは、植物から抽出された精油(エッセンシャルオイル)を用いて、いろいろな症状などの改善を目指します。一方、フィトテラピーは更に概念が広く、ハーブを入浴剤にしたり、湿布したり、砕いて摺り込んだりすることも含みます。

 フィトテラピーの基本的思想は、「疾患の治癒は生命力=自然治癒力の発動による」とするものです。フィトテラピー(植物療法)には、用いる精油成分によって、緩やかな作用を示すものから、非常に強力なものまであります。この中で、強力な薬理作用のある精油を用いる場合は、医師など専門的知識を持つ者の判断が必要になります。