基本分野選択:HOME現在:栄養成分 現在:PC版スマホ版へ移動
 
栄養成分栄養成分全般栄養の秘密基本栄養素機能性成分6つの基礎食品群食事バランスガイド活性酸素抗酸化物質タンパク質・アミノ酸糖質・炭水化物脂質・脂肪酸
ビタミンミネラル食物繊維硫黄化合物ポリフェノールカロテノイドアルカロイド機能性アミノ酸ビタミン様物質糖アルコール酵素酵母
善玉菌類他の機能性成分五十音検索ABC検索数値記号検索  
栄養成分

糖アルコールとは

 糖アルコールは、環元基を有する糖類にニッケル触媒下を用いて、高温高圧下で水素添加により還元して製造される鎖状多価アルコールの総称です。

 糖アルコールを製造するための原料となる糖分には、麦芽糖、ブドウ糖、乳糖、オリゴ糖などさまざまなものがあります。

 糖アルコールの仲間には、その出発原料などにより多くの種類があります。

 もっと具体的には、トウモロコシやイモ類のでん粉、水飴などに水素添加して製造されます。


 いずれの糖アルコールも、小腸で吸収されないために消化されにくく、熱や酸・アルカリに強い性質があります。

 また、微生物に利用されない性質があるため、その特長を活かして食品、化粧品、医薬品、病者用食品などに幅広く利用されています。


糖アルコールの種類と効用 ◆〔糖アルコール〕の種類と効用がどうなっているかご説明します。
主な糖アルコールの種類  主な出発原料と、製造される糖アルコールの種類には次のようなものがあります。それぞれの糖アルコールの甘味強度は、比較のために「スクロース(蔗糖)」の甘味強度を1.0とした場合の相対値として表示されます。また、カロリーは1gあたりのkcal値です。

主な糖アルコールの種類と効用
糖アルコール 甘味強度 カロリー〔kcal/g〕 原料糖等
イソマルト 0.5 2.0

エリスリトール 0.7 0.2  ブドウ、梨などに含まれる天然の甘味料です。

キシリトール 1.0 4.0  清涼感があり、後味の切れが早い。加熱による甘みの変化がなく加工に適しています。

グリセリン 0.6 4.3

スクロース 1.0 4.0  スクロースは蔗糖のことで、この表では甘味強度の基準物質としています。甘味強度=1.0としています。

ソルビトール 0.6 2.6  ソルビトールはグルコースを還元して得られる糖アルコールの一種です。

 甘味があり食品添加物などに用いられる。水に溶解して吸熱反応を起こすので、飴・ガムやスナック菓子等に清涼剤として用いられる。

マルチトール 0.9 2.1  でん粉を高圧下で還元して製造される。カルボニル基を持たないので、褐変反応が起こらず、耐熱性に優れています。

マンニトール 0.5 1.6  マンニトールは、浸透圧調製剤・利尿剤であり、弱い腎臓血管拡張剤でもあります。

 マンにトールは、頭蓋内圧の減少や乏尿性腎不全の患者を治療として点滴静脈注射で投与され、腎臓でろ過されます。

ラクチトール 0.4 2.0  ラクチトールは、牛乳からとれる乳糖を原料として製造される糖アルコールです。

 カロリーは砂糖の約半分で、緩下作用により下痢を起こしやすい物質です。耐熱、耐酸、低吸湿性、難消化性、血糖値上昇抑制効果を持ち、防腐防止作用があります。

HSH 0.4~0.9 3.0