HOME健康・医療館 現在:PC版スマホ版へ移動
体の病気心の病気健康保険・医療保険・老人福祉・健康診断・医療制度医療技術医薬品無地空白健康増進栄養成分健康食品全身美容術健康用語辞典  
全身美容術

全身美容術とは


 あらゆる女性にとって、「永遠の願望」あるいは「永遠の悩み」といえば、一体なんでしょうか。

 女性にはあるはずです。どうしても墓場まで持ってゆきたいもの、それは一生のうちで何度かしか聞けない言葉、〔美しい女性〕だったという言葉です。

 女性にとって最も大事なものは、人生の終わりまで続く全身の美であり、これを実現するのが〔全身美容術〕なのです。



 全身美容術で特に注目されるものには、次のようなものがあります。

  ・〔整形手術〕
  ・〔痩身術(ダイエット)〕
  ・〔美顔術(顔の美容術)〕
  ・〔身体美容術(顔以外の美容術)〕


 女性の切なる望みを叶えてくれるその他のものに 〔エステティック〕 があり、〔若返り〕 〔癒し〕 と呼ばれる多くのケア手法があります。

 このような願望を丁寧にしてくれる〔エステティックサロン〕が世界各地で大盛況を呈しています。

 そして、女性なら誰でも熱心に時間を掛けてやるのが、〔お化粧〕 ということになります。

 お化粧は意中の男性を惹き付けるためでしょうか、それとも自己満足のためにするのでしょうか、不思議です。

 顔のお化粧がメインではありますが、その他にも 〔ネイルケア〕 や 〔タンニング〕 などで全身を美しく見せることにすべての女性は心を燃やすのです。

 そして、女性が多分、一生にたった一回だけ最高の美しさを演出するのが 〔ブライダル〕 です。それぞれの美容術の概要を下記の表で示します。

全身美容術の大分類
整形手術  もって生れた姿を変えてでも美しくなりたいのが女性のたっての望みなら整形手術は素晴らしい効果を発揮します。

痩身術  アンバランスに太っている姿は美しいとはいえません。無数のダイエット法がありますが、あなたにはどの方法が適しているのでしょうか。

美顔術  美容整形手術では、目もと、鼻、耳、口もと、あごの形などを、あなたの希望通りの美しさに仕上げてくれます。

身体美容術  身体の表面から見えない部分でも、女性は気を配ります。中でも豊胸術や脱毛は不可欠、時にはおへその美容術が必要かも知れません。




サイトマップ案内
全身美容術全般
全身美容術とは

美人の条件50選
絶対美人になってやる
美容・コスメブランド

整形手術
整形手術とは

形成外科
再建外科
整容外科
美容外科
審美歯科

痩身術
痩身術とは

ダイエットの原理
ダイエットの方法
グリセミック指数

食べ物ダイエット
チョコレートダイエット
寒天ダイエット
スキムミルクダイエット
朝バナナダイエット
こんにゃくダイエット

運動でダイエット
生活でダイエット
道具でダイエット
人名由来ダイエット

特殊型ダイエット
遺伝子型ダイエット
アミノ酸ダイエット
低インシュリンダイエット
低炭水化物ダイエット

部位別ダイエット
骨盤ダイエット
太ももダイエット
ダンベルダイエット

美顔術
美顔術とは

目もとの美容術
鼻の美容術
耳の美容術
口もとの美容術
あごの美容術

身体美容術
身体美容術とは

豊胸術
へその美容術
脱毛ケア

エステティック
エステティックとは

若返り
若返りとは

しわ取り
しみ・くすみ取り
そばかす取り
にきびケア
セルライトケア
デトックス
ゆがみ矯正

癒し
癒しとは

ヘッドスパ
スパ・足湯
耳つぼ刺激

お化粧
お化粧とは

メイク
ネイルケア
タンニング

コスメブランド
ドクターズコスメ

ブライダル
ブライダルとは


全身美容術の種類 ◆〔全身美容術〕には、どんな種類があるかご説明します。
整形外科  整形外科や美容整形外科と呼ばれるものを大きく分類すると〔形成外科〕〔再建外科〕〔整容外科〕〔美容外科〕および〔審美歯科〕などの方法があります。

整形手術の方法
形成外科  形成外科は、身体外表面の先天性あるいは後天性の形態的、機能的および精神的異常を外科的手段により健常者の状態に近く修復して社会復帰をはかることを目指す治療です。

 メラニン色素によるアザやシミなどをレーザー光線で除去する治療なども含まれます。

再建外科  再建外科とは、主として腫瘍により切除された身体部分の機能や形態を再建する外科をいいます。

 乳がん手術で切除された乳房を再建する治療が再建外科の典型的な例となります。

整容外科  整容外科とは、身体の露出される部位を中心に、外傷、先天異常・先天奇形による変形を治療する外科です。

 この治療の対象とするのは、顔面外傷や口唇裂・口蓋裂、眼瞼下垂、血管腫、扁平母斑、太田母斑、異所性蒙古斑、術後四肢リンパ浮腫などの治療です。

美容外科  外見上は正常で何も問題ない人が、もっと美しくなりたい、もっと若々しくなりたいと願って整形するのが美容外科手術です。簡単にいえば、もって生れた顔かたちを変えてでも更なる美を求めての整形手術です。

審美歯科  審美歯科は、いわゆる歯の病気治療、機能回復だけでなく、口もとの総合的な健康美を追及する歯科医療です。歯は顔面の目立つ部位にあり単に咀嚼機能だけでなく審美的な要素も重要です。

 審美歯科は、歯の美しさに重点が置かれた総合的な歯科医療として歯列矯正治療、ホワイトニング、オールセラミック、インプラント(人工歯根)などの治療を行います。


痩身術  痩身術とは、いわゆるダイエットや運動などにより、健康的でスリムに引き締まった体型を目指すための方法などをいいます。

 痩身の目的を果たすための方法には、ダイエットやエクササイズ、器具によるもの、手術によるもの、および痩せ薬によるものなどがあります。

美顔術  美顔術とは、一般にフェイシャルケアと呼ばれる一連の顔を美しくしようとする美容法をいいます。

 美顔が目指すものは、若い人ではその年齢相応の美しい顔づくりであり、高齢者では実年齢より数歳以上若く見える美しい顔つくりなどです。その方法には、蒸しタオルでの洗顔法や水分やコラーゲンの補給であったり、優れたマッサージ法であったりします。

 美顔術の中にケミカルピーリングという方法があり、これはいったん酸で皮膚を溶かして、その後に皮膚を再生せさることで、美しい肌を作り出す方法です。特に、にきびなどで傷んだ肌質の改善などに使われます。

 ケミカルピーリングでは、フルーツ酸やアミノ酸、グリコール酸などが用いられますが、これらの強力な薬品により肌を溶かすために、肌に水疱が出来たり、腫れあがったりするなど、様々な副作用が起こりやすいので注意が必要です。

美顔術の種類
目もとの美容術  まつげケアとは、主に美しい〔つけ睫(まつげ)〕を作り出すためのすべての準備や方法をいいます。女性のメイキャップの中でも、まつげを美しく見せることはひとつのポイントです。

 マスカラをシーズンごとに変えてみたり、つけまつげや、まつげエクステでまつげの厚みを出したりしますが、マスカラを塗ったりビューラーで持ち上げたりする時に毛を傷めてしまったり、毛が抜け落ちてしまったりするトラブルも起こりがちで、まつげの美容液が役立ちます。

鼻の美容術  美容目的の鼻の手術は〔隆鼻術〕と呼ばれ、簡単にいえば、鼻を美しい形に整えたり、高くしたりする整形手術を指しています。鼻の整形を受ける人は、「鼻の形の整形」あるいは「鼻の大きさの整形」を願望します。

 鼻の整形では、コラーゲンなどを用いる化学成分注入法と、希望する鼻の形に合わせた人工物を挿入する方法とがあります。化学成分注入法では、ヒアルロン酸やレディエッセなどが用いられます。

耳の美容術  人の顔を正面から見ると耳垂はそれほど目立ちませんが、耳にもいろいろな変形や障害があります。例えば、尖り耳などの人は整形で普通の耳にしようと願います。

口もとの美容術  ふっくらと潤い、シワやくすみがなく、口角がキュッと上がった口元美人を見ると、男性は魅力を感じます。口元、特にほうれい線やくすみ、たるみ、しわのケアが大切です。

 リップケアの基本は、「乾燥ケア」で始まり「口角の下がりケア」「ほうれい線ケア」「くすみケア」そして「シワケア」などとなります。

あごの美容術  ひとの口元がその人を印象づけると同様に、顎の形もまた顔の輪郭を印象づける重要な部位です。

 出っ張りすぎのあごなら、長い顎を短くする〔顎の短縮術〕や〔顎骨離断術〕などを行います。逆に小さく引っ込んだ顎には、シリコン製のプロテーゼを挿入することで顎の形を整え美しい輪郭を創りだします。


身体美容術
身体美容術の種類
豊胸術  女性なら誰でもふくよかな形で男を惑わすような胸に憧れます。そのような美乳や大きな胸、きれいな谷間の見える胸を作り出すことを目指すのが豊胸術です。

 豊胸を作り出す方法としては、自分や恋人による胸のマッサージによるバストアップ法から、豊胸プチ整形術、本格的な豊胸手術などがあります。豊胸手術には、人工乳腺バッグ法やヒアルロン酸注入法、脂肪幹細胞注入法などがあり、方法により仕上がりは異なります。

へその美容術  おへそは、人間の体の中で唯一、汗をかかない部位であり清潔にしないと汚れが溜まりやすい場所です。おへそ周りのツボ刺激で内臓が活性化され、リラックスでき、疲労回復や便秘解消にも効果があります。

脱毛ケア  ここでいう脱毛とは、自分の意思とは無関係に起こる脱毛とは別のものであり、特に女性が美しさを増す目的で意識的に行う無駄毛の脱毛を意味しています。

 美しくなりたい女性が、脱毛しようとしたとき、不安も一杯という心理状態になります。脱毛する際には、毛質や毛量、肌の状態などを慎重に調べて、それに適した方法を用いなければなりません。必要なら、パッチテストを行って肌の状態などを調べます。


エステティック  エステティック、あるいはエステは、美白や痩身、脱毛などの全身美容術、癒しなどを意味しています。最近では、専門のエステを目的とする店が出現し、エステティっクサロンと呼ばれています。そして、エステのケアをしてくれる人はエステティシャンと呼ばれています。

若返り  人間、誰しも30代半ばを過ぎれば、肌の老化が始まり、シミやくすみ、シワなどが目立つようになります。これが、時の効果、エイジング現象です。

 若返りケアは、エイジングケアとかアンチエイジングとも呼ばれ、二つの場面があります。ひとつは活性酸素により体が錆びてゆくのを抑制しようとするもの、二つ目は出来てしまった、シミやくすみ、シワを除去したり元の状態に復元しようとするものです。

 若返りケアは、サプリメントや食品、化粧品などにより行われますが、生活習慣の改善なども重要です。

若返りケアの種類
しわ取り
しみ・くすみ
そばかす取り
 女性が高齢になると、顔全体にしみやそばかすが増え、しわも目立つようになります。特に、口もとのしわが目立つようになると、「梅干ババー」などと悪口もいわれます。

 これらがお化粧で隠せるうちはよいのですが、それでは満足できないなら、手術によってスッキリと若返ることもできます。

にきびケア  にきびは様々な原因で引き起こされる炎症を伴う発疹で、主に皮脂腺の多い顔、頭、胸、背中などに多く出現します。にきびには、〔青春にきび〕〔大人にきび〕などがあります。また、にきびが治った後にも、〔にきび跡〕が残ります。

 軽度なにきびなら、自宅で対処できる場合もありますが、にきび体質で赤みの跡ができたり、にきびが無数にできたりする場合には、美容外科や皮膚科での治療が必要となります。

セルライトケア  セルライトは、主に大腿部や腹部、臀部にできる不均一な筋状にできるブロック状の皮下脂肪の塊で、外見上の特徴で判定されます。セルライトは、皮下脂肪の多い女性に多くみられ、医学的には病気や異常とは見なされません。

 セルライトは、脂肪組織に老廃物や水分が溜まったものやリンパ液の固まったものなどとも考えられますが、はっきりとは分かっていません。

デトックス  デトックスとは、体内に溜まった毒素を排出させるという健康法です。人間の体には、重金属や合成化合物、薬物、放射能発生物質など、人体の健康などに悪影響を及ぼす化学物質が蓄積されています。また、体内では健康を阻害する活性酸素も蓄積されているとされます。

 デトックスでは、これらの毒物をサプリメントの摂取や入浴などで排出させようとする方法です。これらの有害物質は多くの場合、脂肪に蓄積されるので、ダイエットとも関連が深いものとなります。

ゆがみ矯正  いわゆる歪みには、体全体の歪みや背骨の歪み、顔の歪みなどがあります。顔に体の歪みは健康上で好ましくないだけでなく、極端な場合には接する相手にも違和感を与えてしまいます。

 骨盤の歪みがあると、肥満や肩こりをはじめ、便秘や腰痛、生理不順、不眠などの原因となります。ゆがみの原因が日常生活の癖などの場合なら、これを矯正することができます。


癒し  癒しは、リラクゼーションとも呼ばれ、いわゆるストレスが溜まっている状態とは逆のリラックスした状態にすること、日頃より溜め込んだストレスを開放して健康で安定した心と体を作り出すことをいいます。リラクゼーションは、一般的には「息抜き・くつろぎ・緊張を解くこと」と定義されます。

 リラックス状態では、身体では交感神経活動が低下し、副交感神経活動が亢進し、ストレスホルモンの低下、免疫機能の増強などが起こった状態となります。意図的にこのようなリラックス状態を作り出すのがリラクゼーションで、呼吸法、筋弛緩法、および自律訓練法などの方法があります。

癒しの方法
ヘッドスパ  ヘアケアは単純には、シャンプーやリンス、トリートメント、育毛剤などを使っての髪の毛の手入れを行うことをいいます。髪の毛を清潔に保ち、抜け毛がなく、きちんと生育できるような処置をも含みます。

 洗髪後に頭皮のマッサージをすることで、育毛料などの浸透力を高めたり、毛根の細胞の新陳代謝を促がして、抜け毛を防ぎ、育毛の効果がでるようにします。髪の毛をいろいろな色に染めるカラーリングも一般的ですが、頭髪を傷めもするので、特別なケアが必要です。

スパ・足湯  スパとは温泉のことであり、温泉により美しく健康な体を作ろうとするバルネオテラピーなどの方法をいいます。体を温泉に浸けることだけではなく、足湯といって足だけをお湯に入れる方法も人気があります。

 スパでは、温泉の作用により自然治癒力を高め、心身の状態を健やかに保ちます。健康保持、健康増進はもちろん、心を癒し、ストレスを解消して、リラクッスさせてくれます。身体の活性化、体質改善、痩身、体調調整、痛みの軽減、皮膚の保湿作用など様々な効能があるとされます。

耳つぼ刺激  東洋医学では、いわゆる〔体のツボ〕が耳に集約されているとされています。この〔耳のつぼ〕を刺激すると、刺激は視床下部に伝わり、インシュリンの分泌を抑制したり、食欲を抑えたりします。

 耳つぼを刺激する〔イヤーケア〕は、健康的で美しくダイエットを行う方法であり、ダイエット後も太りにくい健康的な体質をつくります。


お化粧  女性がお化粧をすることを「メイキャップ」や「メーキャップ」「メイク」「メーク」などいいます。お化粧にも多くの道具が必要で、しかも複雑なルールがあるようです。

お化粧の方法
メイク  テレビに映る女性たち、女子アナ、タレント、女優、モデルなどが様々なメイクをして登場します。女性たちはいろいろな髪型やアクセサリーをつけて登場しますが、メイクというのは「顔をどのように飾っているか」という部分だけを意味しているようです。

 メイクの道具や手順は複雑で、ベースから始まり、ファンデーションでしみやそばかすを隠し、その後もいくつかの化粧品を使って、自分の一番美しい姿に仕上げます。メイクの道具や手順は複雑です。

ネイルケア  爪を綺麗に見せるために、爪の長さや形を整えたり、何かの色を塗ったりするのがネイルケアです。ネイルケアはプロが行うものと、自宅でやれる簡単なものとがあります。

 ネイルケアでは、ネイルの形を整え、ベースコートを塗って爪の表面を守ります。バッフィングといって、表面を磨き、爪表面に自然な輝きを与えます。爪の保護をしているキューティクル(甘皮)処理をします。

タンニング  映画に出てくるビーチを歩く絶世の美人のように、ブロンズ色の美しい肌に憧れる女性がたくさんいます。このようなブロンズ色の肌を作り出すのが〔タンニング〕です。

 小麦色の美しい肌をつくりだすタンニングの方法には、肌の表面に薬品を塗り、こんがり肌をつくり出します。タンニングマシンなども使われます。上手なタンニングでは、肌表面の角質層だけを小麦色に染めるだけで、メラミンを刺激することがないので、シミやソバカスの心配もありません。


ブライダル  ブライダルとは、結婚式の当日、花嫁、花婿を美しく仕立て上げ、披露宴を盛り立てるための美容術です。

 女性は、結婚式の数週間前から、ウエディングドレスやブーケ選びから、結婚式当日のお化粧のためのお肌の準備にとりかかります。この日こそ、最高に綺麗な女性を演出しなくてはいけないので、その準備も時間を掛けて慎重に行います。