基本分野選択:HOME現在:全身美容 現在:PC版スマホ版へ移動
 
全身美容全身美容全般整形手術痩身術美顔術身体美容術エステティック若返り癒しお化粧ブライダル  
全身美容

〔整形手術〕

 

 手術の一種である整形手術は、本来的には、先天性・後天性の形態異常や運動機能の障害を矯正し、回復を図るための外科的手術をいいます。

 しかし、最近では、形態的にも機能的にも特別な問題がない人が、自分の顔の一部などをより美しく見えるようにするために整形手術を受けることがあります。



整形手術を行う外科の分類
形成外科  先天性、後天性の形態的、機能的異常を修復。

再建外科  主に腫瘍などで切除された身体部分の形態や機能の再建。

整容外科  外傷や先天異常、奇形による変形の修復、治療。

美容外科  外見的にもっと美しく、若々しくなることを目指す。

審美歯科  歯の治療だけでなく、歯の美しさに重点を置く治療。


 現在の解釈では整形手術にはこのような美容整形手術も含まれるようになりました。

 本来的な意味での整形手術を行う外科領域には、表で示すような、いくつかの種類があり、目的も異なります。

 いろいろな病院では診療科を様々な呼称で呼んでいるため、これらの名称は一義的には定めがたい状況です。

 顔や身体の整形だけでなく、歯の矯正などを行う特殊な分野として〔審美歯科〕という分野もあります。

こんな美容術があります ◆〔整形手術〕には、こんな美容術があります。
形成外科  形成外科は、身体外表面の先天性あるいは後天性の形態的、機能的および精神的異常を外科的手段により健常者の状態に近く修復して社会復帰をはかることを目指す治療です。

 メラニン色素によるアザやシミなどをレーザー光線で除去する治療なども含まれます。

再建外科  再建外科とは、主として腫瘍により切除された身体部分の機能や形態を再建する外科をいいます。

 乳がん手術で切除された乳房を再建する治療が再建外科の典型的な例となります。

整容外科  整容外科とは、身体の露出される部位を中心に、外傷、先天異常・先天奇形による変形を治療する外科です。

 この治療の対象とするのは、顔面外傷や口唇裂・口蓋裂、眼瞼下垂、血管腫、扁平母斑、太田母斑、異所性蒙古斑、術後四肢リンパ浮腫などの治療です。

美容外科  美容外科は美容整形外科と同義の外科分野です。手術の内容は整容外科と似ていますが、外見上は正常で何も問題ない人が、専らもっと美しくなりたい、もっと若々しくなりたいと願って整形を受ける場合の外科手術をいいます。

 簡単にいえば、もって生れた顔かたちなどに満足できず、更なる美を求めての整形手術です。美容外科は、医学的には特別な問題のない顔などを「直す」手術なので、基本的に自由診療となり、すべての費用は自己負担となります。

審美歯科  審美歯科は、虫歯や歯周病などの歯や歯茎の病気治療、機能回復だけでなく、口もとの総合的な健康美を追及する歯科医療をいいます。

 審美歯科では、歯などの美しさに重点が置かれ、具体的内容には、歯列矯正、ホワイトニング、オールセラミック、その他特殊材質による人工歯などがあります。