基本分野選択:HOME現在:全身美容 現在:PC版スマホ版へ移動
 
全身美容全身美容全般整形手術痩身術美顔術身体美容術エステティック若返り癒しお化粧ブライダル  
全身美容

〔痩身術〕

 

 痩身とは、いわゆるダイエットや運動などにより、健康的でスリムに引き締まった体型を目指す行動、あるいは状態などをいいます。

 ダイエットの基本原理は、摂取エネルギーよりも多くのエネルギーを消費することで太ることを防止するということになります。

 痩身術とは、これを健康的に行い、スリムでしっかりした身体を作らなくてはなりません。


 痩身の目的を果たすための方法には、ダイエットやエクササイズ、器具によるもの、手術によるもの、および痩せ薬によるものなどがあります。よく知られるダイエット法には次のようなものがあり、方法は異なりますが、目指すところは一緒です。


痩身術の分類
食べ物ダイエット  食物の摂取の仕方などで行うダイエット。

運動でダイエット  運動でエネルギーを消費して行うダイエット。

生活でダイエット  日常生活の中でちょっと工夫して行うダイエット。

道具でダイエット  ごく簡単な道具や器具を使うダイエット。

特殊型ダイエット  医薬品や手術も含む特殊なダイエット。

部位別ダイエット  身体のどの部位を痩せるかに着目するダイエット。


こんな痩身術があります ◆〔痩身術〕には、こんな分野があります。
食べ物ダイエット  食べ物ダイエット法は、食物の摂取の仕方を工夫したり、摂取する食物そのものを特別な食物に限定したりすることで痩せようとするダイエット法です。

 食事の成分・量などをコントロールすることで、体重を管理し病気を治療するような場合には、〔食餌療法〕と呼ばれることもありますが、この場合はダイエットとはいいません。

 食べ物ダイエットの方法には、リンゴやバナナなど特定の一品目だけで一回の食事を済ませてしまうようなものや、こんにゃくなどの低カロリー食品を摂取する方法、身体に脂肪分が蓄積しやすい肉類を控えて野菜中心の食事を摂るダイエット法など多数の方法があります。

運動でダイエット  ダイエットの基本原理により、運動などエネルギーを使う活動を増やせば消費エネルギーが増加し、ダイエットできますが、過度に運動すると副作用もでてきます。バランスのとれた運動で痩せる方法が〔運動でのダイエット法〕です。

 生活習慣病などの予防のために、健康増進の目的で運動することが推奨され、ダイエットと共通する部分もあります。

 運動でのダイエット法には、お散歩程度の軽い運動から、エクササイズと呼ばれるちょっと厳しい運動まで含まれます。基本的に一時的に激しい運動をして消費エネルギーを増やしても、その後で食事量が増加してしまうようならダイエットにはならないので、運動ダイエットの基本は、単に運動により一時的に消費エネルギーを増やすことではありません。

 毎日継続的に運動することで筋肉量を増やし、それにより〔基礎代謝量〕を増やすことが重要です。これによって、体脂肪を燃焼しやすい身体を作ることが運動によるダイエットの目標となります。

生活でダイエット  多くのダイエット法がある中で、多くの人は続けることができずに途中で挫折し投げ出してしまうのです。そのため、生活でのダイエット法では、日常生活の中で無理をしない範囲で簡単なことを継続するだけで行うダイエット法です。

 日常生活の中でごく自然にやっている動作をちょっとだけ工夫し、あるいは大げさにやることでダイエットできてしまうのです。方法はどれも簡単なものばかりで、成功の秘訣は根気よく続けることだけです。

道具でダイエット  道具でダイエット法は、基本的にごく簡単な器具や道具を使って行うダイエット法です。道具を使うとはいっても、難しい道具を特別に用意して行うわけではありません。日頃使用している下着類や履物類、寝具など何でも利用して行うダイエットです。

 日常生活の中で気楽にできるダイエット法ですが、他の方法と同様に当たり前の動作としてとにかく長期間続けないと効果は期待できません。

人名由来ダイエット  多くのダイエット法の中で、有名人の名前の付いたダイエット法があります。たとえば、倖田來未さんの場合なら〔倖田式ダイエット〕などと呼ばれるダイエット法となっています。

 最近、有名な人名由来ダイエット法には、倖田來未さんをはじめ、早川義修さん、鈴木その子さん、杉田かおるさん、高橋ミカさんなどのダイエット法が知られています。

特殊型ダイエット  特殊型ダイエットは、〔食べ物ダイエット〕や〔運動でダイエット〕などのダイエット法とはちょっと異なる特殊な部類のダイエット法です。

 いろいろな栄養成分の摂取の仕方や、摂取する順番などによってダイエットできる場合があります。このサイトで取り上げる特殊型ダイエットには、遺伝子型ダイエット、アミノ酸ダイエット、低インシュリンダイエット、低炭水化物ダイエットなどがあります。

 これらの他にも、いわゆる痩せ薬を服用するダイエットや、手術により脂肪分を切り取るダイエット法などもありますが、これらは医学分野に属するもので専門医の指導がなければ行えませんので、このサイトでは取り上げておりません。

部位別ダイエット  ダイエットの基本原理に則り、食物の摂取の方法を工夫したり、運動を行うことを継続すればダイエットは成功できるかも知れません。しかし、身体全体としてはダイエットに成功したとしても不満が残る場合があるのです。

 たとえば、大きなお尻を小さくしたいと願ってダイエットした結果、お尻はそのままでバストがしぼんでしまったなんていう、悲しい結末を迎えることもあります。ポッコリお腹を凹ましたい、お尻をもっと小さくしたい、ダイエットはしても胸が小さくなるのは困る等々、ダイエットで痩せたい部位は人それぞれに異なります。

 自分の体のある特定な部位を痩せさせる多くのダイエットが提案されています。骨盤ダイエットや太ももダイエット、顔やせダイエットなどが有名です。