基本分野選択:HOME現在:全身美容 現在:PC版スマホ版へ移動
 
全身美容全身美容全般整形手術痩身術美顔術身体美容術エステティック若返り癒しお化粧ブライダル  
全身美容

〔美顔術〕

 

 美顔とは、一般にフェイシャルケアと呼ばれる、顔を美しくしようとする一連の美容法をいいます。

 美顔が目指すものは、若い人ではその年齢相応の美しい顔づくりであり、高齢者では実年齢より数歳以上若く見える美しい顔つくりなどです。

 その方法には、蒸しタオルでの洗顔法や水分やコラーゲンの補給であったり、優れたマッサージ法であったりします。



美顔術の分類
目もとの美容術  二重まぶたなどの手術。

鼻の美容術  隆鼻術や降鼻術などの手術。

耳の美容術  立ち耳や尖り耳の修正など。

口もとの美容術  ヒアルロン酸などでのほうれい線の修正など。

あごの美容術  あご骨の切除によるあごの形の整形など。


 美顔は、自分でやれるような手法だけでなくもっと積極的に外科手術により行うことも多くなりました。

 眼を二重まぶたにしたり、顎の形を修正したり、歯並びを揃えたり、鼻を高くしたり、鼻の形を美しく変えたりなど様々な手術法が行われています。

こんな美顔術があります ◆〔美顔術〕には、こんな分野があります。
目もとの美容術  ひとの顔の中で、目もとはその人の印象を決定づける最も重要な部分です。たとえば、一重瞼の人は「暗い印象」、蒙古ひだが強く張っている人は「きつい印象」、眼瞼下垂のある人は「眠そうで活気のない印象」などというように見られます。

 目もとの美容手術は非常に種類も多くて分類も複雑ですが、その基本形は〔生まれながらの目の改善〕と〔老化に伴う目の衰えの回復〕の二つに分けられます。

 生まれつきの目の改善で圧倒的に多いのが、一重瞼を二重瞼に変えたいというもので、「大きなパッチリした瞳」が欲しいというものです。そして、老化、加齢による目の改善とは、眼瞼下垂の改善に代表される目の若返りです。

鼻の美容術  美容を目的とした鼻の手術は、一般には〔隆鼻術〕といいます。簡単にいえば、鼻を美しい形に整えたり、高くしたりする整形手術のことです。

 鼻を整形したいと願う人が叶えたい鼻の形状は、大きく分けて「鼻の形の整形」と「鼻の大きさの整形」とがあります。

 鼻の美容手術には、化学成分を注入する〔化学成分注入法〕と人工物を挿入する〔インプラント法〕とがあり、化学成分注入法には、〔コラーゲン注入法〕〔ヒアルロン酸注入法〕および〔レディエッセ注入法〕などがあります。また、インプラント法では、シリコンなどにより作製した型を挿入する〔プロテーゼ法〕と、人工物ではなく自家組織を用いた〔自家軟骨移植法〕とがあります。

耳の美容術  人の顔を正面から見た場合、耳垂はそれほど目立つことなくちょっと見えるだけというのが普通の状態です。

 これに対して、耳にもいろいろな種類の変形や障害があり、これを普通の耳に修正するのが耳の美容整形です。耳を整形したいと思う人は鼻を整形したいという人ほどはおりませんが、何らかの変形や異常があって整形を望む人は大勢います。

口もとの美容術  女性の口元は、男性から見ても魅力を感じるポイントのひとつです。ふっくらと潤い、シワやくすみがなく、口角がキュッと上がった素敵な口元を見ると、男性は魅力を感じてしまいます。

 口元の美しさで顔全体の魅力は大きく変わります。理想の口元を手に入れるには、それ相当の「リップケア」が欠かせません。

 リップケアの基本は、基本である「乾燥ケア」で始まり、次のようなケアが重要です。

  ・「乾燥ケア
  ・「口角の下がりケア
  ・「ほうれい線ケア
  ・「くすみケア
  ・「シワケア

あごの美容術  ひとの口元がその人を印象づけると同様に、顎の形もまた顔の輪郭を印象づける重要な部位となります。

 顎が出っ張りすぎている場合には、長い顎を短くする〔顎の短縮術〕や〔顎骨離断術〕などがあります。逆に小さく引っ込んだ顎には、シリコン製のプロテーゼを挿入することで顎の形を整えスッキリした美しい輪郭を創りだすことができます。