基本分野選択:HOME現在:心の病気 現在:PC版スマホ版へ移動
 
心の病気心の病気全般心の病気の分類幼児期・小児期・青年期障害せん妄・痴呆・健忘性障害一般身体疾患による精神障害物質関連障害統合失調症・他の精神病性障害気分障害不安障害身体表現性障害虚偽性障害
解離性障害性障害・性同一性障害摂食障害睡眠障害衝動制御障害適応障害パーソナリティ障害臨床的関与対象状態その他の障害
 
心の病気

大うつ病性障害・うつ病

 〔気分障害〕の精神疾患には〔双極性障害・躁うつ病〕および〔大うつ病性障害・うつ病〕とがあります。

 〔大うつ病性障害〕は〔うつ病〕とも呼ばれる精神疾患です。

 身体的な異常が何もないのに、気分が落ち込み、自分では気分転換することができない状況となり、その状態が長く続いてしまう病気です。


 この病気の初期症状は、寝付けなくなったり、早朝に目覚めたりすることから始まります。

 この病気になると、体重減少や倦怠感、疲労感が強くなり、性欲の低下などの症状も現われます。また、頭痛や肩こりなどの身体的症状がでてきます。

 この病気では、精神的な抑うつ状態が原因となることが多いです。