HOME健康・医療館 現在:PC版スマホ版へ移動
体の病気心の病気医療技術医薬品健康増進無地空白栄養成分健康食品全身美容術健康保険・医療保険・老人福祉・健康診断・医療制度健康用語辞典  
心の病気

物質誘発性精神病性障害

 〔統合失調症〕や〔他の精神病性障害〕には数多くの精神疾患があります。

 〔物質誘発性精神病性障害〕は、乱用物質や治療薬、毒物の直接的作用により誘発される精神病性障害です。

 このような障害を引き起こす物質は多岐にわたりますが、アルコールやアンフェタミン類覚醒剤、大麻、有機溶剤、コカイン、フェンシクリジンなどによるものが顕著に多いです。


 現れてくる障害は、幻覚、幻聴、幻視、幻触、幻嗅が出現しやすくなります。幻視というのは、たとえば小動物やこびとが見えるとかいう類の症状で、幻触というのは、たとえば皮膚の上を虫が這うように感じるという障害です。