HOME健康・医療館 現在:PC版スマホ版へ移動
体の病気心の病気健康保険・医療保険・老人福祉・健康診断・医療制度医療技術医薬品無地空白健康増進栄養成分健康食品全身美容術健康用語辞典  
心の病気

疼痛性障害


 〔疼痛性障害〕は、内科的にも外科的にも異常はみられず、身体的に悪い箇所がないのに、身体の随所にズキズキという激しい痛みを感じる〔身体表現性障害〕のひとつです。

 その痛みや苦痛のために、社会的、職業的など日常生活に支障をおよぼします。


 〔疼痛性障害〕の痛みは、心理的要因が重要な役割を果たしているにもかかわらず、患者は、その痛みや苦痛は心理的な要因で起こっているとは思わず、身体的なものと信じています。

 痛みは〔気分障害〕や〔不安障害〕あるいは〔精神病性障害〕で説明されるものではなく、〔性交疼痛障害〕などでもありません。

 もちろん、その症状は、〔虚偽性障害〕や〔詐病〕のように意図的に捏造されたものでもありません。