HOME健康・医療館 現在:PC版スマホ版へ移動
体の病気心の病気健康保険・医療保険・老人福祉・健康診断・医療制度医療技術医薬品無地空白健康増進栄養成分健康食品全身美容術健康用語辞典  
心の病気

性嗜好異常


 〔性嗜好異常〕は〔パラフィリア〕とも呼ばれる概念です。

 もっと現実的な意味で書くなら、やや印象が強すぎる言葉になるけれども、〔性倒錯〕という言葉になります。

 この言葉の本来的な意味合いは「生殖に結びつかない性衝動や性行動は性倒錯」という考え方です。


 筆者の個人的感想から言えば、快楽のためにセックスをしたがらない男なんていないのだから、これでは、世の中の人は全員が性嗜好異常者となってしまうので、ちょっと極端すぎます。

 ということで、より現実的な〔性嗜好異常〕の解釈は、「社会通念上で正常とされる性的関係や嗜好から極端に逸脱した、社会的に容認されがたい性嗜好」ということになるでしょう。

 〔性嗜好異常〕には、次に示すようないくつかの典型的パターンがあります。これらは小児期後期から思春期に近づく頃に現れて、いったん確立されると一生涯続くのが普通です。

 ・靴や下着、革製品、ゴム製品、野菜などの物品を用いて、激しい性的興奮を伴う空想や行動を繰り返す。

 ・自分またはパートナーに苦痛や痛みを与える。

 ・子供や無力な人との性交、強姦など、合意のない性交をする。

 このような〔性嗜好異常〕には、次に示すようなさまざまなものがあります。

 ・〔フェティシズム〕
 ・〔服装倒錯的フェティシズム〕
 ・〔小児性愛〕
 ・〔露出症〕
 ・〔窃視症〕
 ・〔マゾヒズム〕
 ・〔サディズム〕