HOME健康・医療館 現在:PC版スマホ版へ移動
体の病気心の病気健康保険・医療保険・老人福祉・健康診断・医療制度医療技術医薬品無地空白健康増進栄養成分健康食品全身美容術健康用語辞典  
心の病気

病的賭博


 〔病的賭博〕は、〔衝動制御障害〕のひとつであり、次のようにも呼ばれます。

〔ギャンブル依存症〕
〔強迫的ギャンブル癖〕
〔問題賭博〕

 〔病的賭博〕は、社交的賭博や職業的賭博とは区別されます。

 〔病的賭博〕を〔衝動制御障害〕というより、依存あるいは嗜癖性疾患とみなすべきとの意見もあります。


 一般に、〔病的賭博〕の本質的な部分は、賭博を持続的反復的に繰り返し極度の貧困になること、家族関係や個人的生活のほとんどを破壊し、不利な社会的結果を招くにもかかわらず賭博を継続、増強してしまう点にあります。

 時には、〔病的賭博〕が過ぎ、先代から引き継いだ大事なオーナー企業を破綻させたり、株を暴落させてしまったりもします。このような事件がTVや新聞、週刊誌を賑わすことが結構あります。

 このように、ギャンブル賭博を行う当の本人ばかりでなく、取り巻く周囲の人々にも極めて有害で深刻な影響や結果をもたらします。

 日本では、このような〔病的賭博〕に陥っている人のことを「病的賭博者」「ギャンブル依存症患者」「パチンコ依存症患者」などと呼んでいます。

 普通の主婦のように見える人が、実はパチンコ依存症患者であり、莫大な借金を抱え首が回らなくなっているなどの話は、巷で頻繁に耳にします。

 そして、成人人口の1~3%は病的賭博者といわれています。あなたの周りにもきっといる筈です。