基本分野選択:HOME現在:健康食品 現在:PC版スマホ版へ移動
 
健康食品健康食品全般健康食品の分類健康食品の効用健康食品の留意点市販健康食品植物由来系動物由来系鉱物由来系機能系発酵食品酒類
油脂類調味料類甘味料類香辛料類食品添加物類嗜好飲料類健康茶健康酢菓子類調理加工食品類
五十音検索ABC検索数値記号検索  
健康食品

〔酒類〕

 



 酒類は基本的に微生物を用いた醸造により製造されます。酒類は、その製造方法により三つの種類に分類されます。

 ・醸造酒
 ・蒸留酒
 ・混成酒

 一方で、最近では、原油高騰や原油の供給不安などの影響もあり、穀物などの醸造による「バイオエタノール」生産も行われるようになりました。


 トウモロコシなどの穀物を食料や酒類の原料として使うか、バイオ技術により燃料化して使うかなど、多くの問題点なども引き起こしている現実もあります。

製造方法による酒類の分類
醸造酒 日本酒・清酒 ビール 発泡酒 ワイン
シャンパン 紹興酒 どぶろく みりん
果実酒
蒸留酒 焼酎 泡盛 ウイスキー ブランデー
ウオッカ ジン テキーラ ラム酒
混成酒 合成清酒 梅酒 薬味酒 リキュール
チューハイ ベルモット シェリー カクテル

酒類の製造方法 ◆〔酒類〕の製造方法とお酒の種類についてご説明します。
醸造酒  醸造酒は、穀物や果物を原料として微生物である酵母・麹(こうじ)を用いて発酵させてつくります。

 醸造によるアルコール作りには非常に古い歴史があり、既に古代エジプトで使われていたことが明らかになっています。古代シュメール人の書物に様々な原料を用いたビールの作り方が書かれています。

 醸造法で作られる酒類には、ワインなどのように原料となる果汁に酵母を添加し、発酵・熟成してつくる「直接醸造法」と、清酒やビールなどのように、原料となる米や麦芽を一旦糖化させ、それから発酵させる「糖化醸造法」とがあります。

 一般的に知られている醸造酒の種類には、非常に多くのものがあります。

醸造で作られる酒類
日本酒・清酒

ビール

発泡酒

ワイン

シャンパン

紹興酒

どぶろく

みりん

果実酒


蒸留酒  蒸留酒は、発酵させたアルコール含有液を、蒸留釜で過熱・蒸留して製造される酒です。蒸留酒では、蒸留工程の特性から多くの余分な成分が取り除かれることで、他の酒類には含まれる糖質成分がほとんど除去され、低カロリーとなっています。

 蒸留酒には、ウイスキー、ブランデー、焼酎などがありますが、それら蒸留酒の代表はウイスキーです。ウイスキーは焼酎同様に等質ゼロの低カロリー酒です。

 一般的に知られている蒸留酒にも非常に多くの種類があります。

蒸留で作られる酒類
焼酎

泡盛

ウイスキー

ブランデー

ウオッカ

ジン

テキーラ

ラム酒


混成酒  混成酒は、蒸留酒や醸造酒などの酒類をベースにして、果物や薬草などの他の原料をブレンドして作られる酒類です。

 混成酒の代表的なものは、チューハイ、梅酒、カクテルなどですが、その他にも多くの種類があります。

混成して作られる酒類
合成清酒

梅酒

薬味酒

リキュール

チューハイ

ベルモット

シェリー

カクテル