基本分野選択:HOME現在:健康食品 現在:PC版スマホ版へ移動
 
健康食品健康食品全般健康食品の分類健康食品の効用健康食品の留意点市販健康食品植物由来系動物由来系鉱物由来系機能系発酵食品酒類
油脂類調味料類甘味料類香辛料類食品添加物類嗜好飲料類健康茶健康酢菓子類調理加工食品類
五十音検索ABC検索数値記号検索  
健康食品

〔ミネラル系〕

ミネラル系

 何十億年も昔、初期の生物が地球上に誕生したのは海の中といわれています。そのため、その量の多少は別として、身体を構成する物質は海の成分が占めているのです。

そして絶対に必要な微量成分こそ海に含まれるミネラルなのです。人は海で生きているといっても過言ではありません。

 一般に、体を構成する物質の重量でいえば、動物の体の大部分は「炭素・水素・酸素・窒素」からなる有機物でできています。

 しかし、海に存在する多くの無機物成分の存在なくして動物たちの生体を維持することはできないのです。


 全ての動物は初期の生物誕生以来の出自をその体に記憶しているのです。このような無機質成分をミネラル(Mineral)といい、体の中のイオンのバランスを保ち、酵素の働きを助け、内臓や筋肉などを規則正しく動かすために使われています。

 最もよく知られているミネラル成分はカルシュームやマグネシューム、そして鉄分などです。体が必要とするミネラル量はほんのわずかですが、生体内ではとても重要な役割を果たしているのです。

 たとえば、ミネラルの主成分であるカルシュームやマグネシュームは、歯や骨の形で体内に存在し、体が必要とした時点で体内に溶け出すことで生体を維持しています。生物は骨として生命誕生以来の海を記憶しているのです。もう一つ大切なミネラルは鉄分ですが、これが不足すれば貧血症状などの現象を引き起こします。

 最近では、多くの収穫量をあげるために農地がやせ衰え、ミネラル成分の不足した野菜類などが出荷されています。このため、本来なら農作物から摂るべきミネラル成分が不足してしまうのです。健康を維持するためには、農作物に不足するミネラル成分を健康食品またはサプリメントとして摂取する必要があります。

 「ミネラル系」健康食品の更に詳細な情報は、現在収集中で、このコーナーが完成するのは、かなり先になる予定です。ご不便をお掛けしますがよろしくお願いいたします。
主なミネラル成分
カルシウム
亜鉛
イオウ
塩素
カリウム
クロム
ケイ素
ゲルマニウム
コバルト
セレニウム
ナトリウム
ニッケル
バナジウム
マグネシウム
マンガン
モリブデン
ヨード
リチウム
リン