基本分野選択:HOME現在:心の病気 現在:PC版スマホ版へ移動
 
心の病気心の病気全般心の病気の分類幼児期・小児期・青年期障害せん妄・痴呆・健忘性障害一般身体疾患による精神障害物質関連障害統合失調症・他の精神病性障害気分障害不安障害身体表現性障害虚偽性障害
解離性障害性障害・性同一性障害摂食障害睡眠障害衝動制御障害適応障害パーソナリティ障害臨床的関与対象状態その他の障害
 
心の病気

社会恐怖

 〔社会恐怖〕は、他人から何らかの批判や判断をされることを極度に恐れる恐怖です。

 多くの人の中にいても、自分だけが注目され欠点を探されたりするとか、辱められる事に対する不安感からくる恐怖でもあります。

 このような極度の恐怖を抱く精神疾患を〔社会恐怖症〕と呼びます。この病気はまた、〔社会不安障害〕とか〔SAD〕とも呼ばれます。


 このように〔社会恐怖〕は、人や社会に対する恐怖であり、人前で恥をかいたり、決まりが悪い思いをすることを極度に恐れる恐怖で、特定の場面で症状が出現します。

 〔社会恐怖〕を抱く人は、他人に批評されるなどを恐れて社交の場を避けるようになります。いくつかの例によって〔社会恐怖〕を感じる場面を示します。

 ・見知らぬ人や、少し顔見知りの人との会話
 ・人前での発言・スピーチ
 ・社会的地位の高い人との面談・会話
 ・上司への悪いことの報告
 ・会社での電話の応対
 ・人前で文字を書くこと
 ・人前で食事すること
 ・近所の人に見られること
 ・人混みの中を歩くこと
 ・・・