基本分野選択:HOME現在:心の病気 現在:PC版スマホ版へ移動
 
心の病気心の病気全般心の病気の分類幼児期・小児期・青年期障害せん妄・痴呆・健忘性障害一般身体疾患による精神障害物質関連障害統合失調症・他の精神病性障害気分障害不安障害身体表現性障害虚偽性障害
解離性障害性障害・性同一性障害摂食障害睡眠障害衝動制御障害適応障害パーソナリティ障害臨床的関与対象状態その他の障害
 
心の病気

対人恐怖症

 〔対人恐怖〕あるいは〔対人恐怖症〕は、他人にどう見られているかを恐れる恐怖であり、他人の視線や他人の存在そのものを恐れる恐怖です。

 他人と接触すると、赤面し、手が震えたり顔の表情がこわばったりします。

 〔対人恐怖症〕の人は、社会的接触を恐れ避けようとすることで、社会生活にいろいろな支障をきたします。


 日常生活で必要とされる人間関係の構築も困難となります。

 この病気は、日本文化独特の症状とされ〔対人恐怖症〕を英語的に表現した「Taijin Kyokfusho Symptoms」の略号として〔TKS〕とも呼ばれます。

 〔対人恐怖症〕の典型的なものを例示すれば、次のようなものがあります。

 ・あがり症
 ・赤面症、赤面恐怖症
 ・視線恐怖
 ・・・