基本分野選択:HOME現在:心の病気 現在:PC版スマホ版へ移動
 
心の病気心の病気全般心の病気の分類幼児期・小児期・青年期障害せん妄・痴呆・健忘性障害一般身体疾患による精神障害物質関連障害統合失調症・他の精神病性障害気分障害不安障害身体表現性障害虚偽性障害
解離性障害性障害・性同一性障害摂食障害睡眠障害衝動制御障害適応障害パーソナリティ障害臨床的関与対象状態その他の障害
 
心の病気

全般性不安障害

 〔全般性不安障害〕は、かつては〔不安神経症〕とか〔ノイローゼ〕と呼ばれていた心の病気です。

 普通の人なら大したことでもない些細なことに、常に不安を抱き、恐怖を感じる病気で、それが6か月以上も長く続きます。

 不安の種が次々と湧き出てきて、心が休まることがなく、常に焦燥感にさいなまされ、緊張や混乱、イライラを覚え、夜も眠れなくなります。


 また、自律神経が不安定となり、動悸や息切れ、胸痛、頻脈、めまい、呼吸困難、腹痛、下痢、不眠、手足のしびれなどの身体症状も出てきます。