HOME健康・医療館 現在:PC版スマホ版へ移動
体の病気心の病気医療技術医薬品健康増進無地空白栄養成分健康食品全身美容術健康保険・医療保険・老人福祉・健康診断・医療制度健康用語辞典  
心の病気

一般身体疾患による精神障害の分類


 アメリカ精神医学会発行の「精神疾患の診断・統計マニュアル(DSM-IV)」というものがあります。

 この分類方法の中の、「一般身体疾患による精神障害」に関する詳細分類と診断基準を示しています。

 身体疾患による精神障害には、〔緊張病性障害〕と〔人格変化〕があります。


 〔人格変化〕には、不安定型、脱抑制型、攻撃型、無欲型、妄想型、混合型、特定不能型などがあります。

 身体疾患による精神障害に属する疾患には、〔意識障害〕〔意識の変容〕〔せん妄〕〔ハンチントン舞踏病〕〔パーキンソン病〕〔てんかん〕などがあります。

 身体疾患による精神障害に共通する治療は、基にある身体疾患の治療が基本となりますが、その精神症状が真に身体疾患によるものか、精神疾患によるものかを判定するには大変な困難が伴います。


一般身体疾患による精神障害 ◆〔一般身体疾患による精神障害〕についてご説明します。
一般身体疾患を示すことによる緊張病性障害

一般身体疾患を示すことによる人格変化 ◆不安定型
◆脱抑制型
◆攻撃型
◆無欲型
◆妄想型
◆その他の型
◆混合型
◆特定不能型

一般身体疾患を示すことによる特定不能の精神疾患




一般身体疾患による精神障害の診断基準 ◆〔一般身体疾患による精神障害〕の診断基準についてご説明します。
一般身体疾患を示すことによる緊張病性障害

一般身体疾患を示すことによる人格変化 ◆不安定型
◆脱抑制型
◆攻撃型
◆無欲型
◆妄想型
◆その他の型
◆混合型
◆特定不能型

一般身体疾患を示すことによる特定不能の精神疾患