HOME健康・医療館 現在:PC版スマホ版へ移動
体の病気心の病気健康保険・医療保険・老人福祉・健康診断・医療制度医療技術医薬品無地空白健康増進栄養成分健康食品全身美容術健康用語辞典  
心の病気

特定不能の幼児期・小児期・青年期の障害


 広い意味での〔幼児期・小児期・青年期障害〕には、次のような非常に多くの種類があります。

 ・〔精神遅滞〕
 ・〔学修障害〕
 ・〔運動機能障害〕
 ・〔コミュニケーション障害〕
 ・〔広汎性発達障害〕
 ・〔注意欠陥および破壊的行動障害〕
 ・〔幼児期または小児期早期の哺育・摂食障害〕
 ・〔チック障害〕
 ・〔排泄障害〕


 〔幼児期・小児期・青年期障害〕の中で、これらに属さない障害を〔幼児期・小児期・青年期の他の障害〕と呼び、その中には次のものがあります。

 ・〔分離不安障害〕
 ・〔選択性緘黙(かんもく)〕
 ・〔幼児期または小児期早期の反応性愛着障害〕
 ・〔常同運動障害〕

 上記のような、広い意味での〔幼児期・小児期・青年期障害〕や〔幼児期・小児期・青年期の他の障害〕のどれかに類似の症状があるものの、それらの診断基準に完全には合致しないような障害がある場合に、〔特定不能の幼児期・小児期・青年期の障害〕と診断されます。