基本分野選択:HOME現在:健康食品 現在:PC版スマホ版へ移動
 
健康食品健康食品全般健康食品の分類健康食品の効用健康食品の留意点市販健康食品植物由来系動物由来系鉱物由来系機能系発酵食品酒類
油脂類調味料類甘味料類香辛料類食品添加物類嗜好飲料類健康茶健康酢菓子類調理加工食品類
五十音検索ABC検索数値記号検索  
健康食品

〔コパルヒン〕

コパルヒン

 コパルヒンは、シベリアエスキモーなどの極北の遊牧民が作る伝統的食品で、セイウチの肉を発酵させて作ります。

 コパルヒンの原料となるのは、セイウチの肉です。特殊な銛(もり)を用いて捕獲した脂肪たっぷりにセイウチの肉を、剥がしたばかりの皮で巻き、永久凍土の土地を掘り起こしてひと月ほど埋めて放置し発酵させてつくります。


 十分に寝かせて発酵し熟成したコパルヒンを土中から掘り起こし、塊となった肉を斧で割り、凍ったままの肉をナイフで薄く切って食べます。  夏でも雪が降るような極北の地に暮らす人たちのエネルギー源であり、ビタミンなどの栄養源ともなります。犬ぞりで旅する人たちにとっては、人間と犬にとっての大切な食料となります。

原産地・歴史 ◆〔コパルヒン〕の原産地や歴史をご説明します。
コパルヒンの原産地・歴史  コパルヒンは、極東シベリアに住むエスキモーたちの伝統的な発酵食品です。強烈な臭いを発する食品ですが、ビタミンが不足しがちな極北の遊牧民たち貴重なビタミン源であり、エネルギー源です。

 コパルヒンは独特な異臭を放つ発酵食品であり、キビヤックやシュールストレミング、ホンオフェ、あるいは日本の「くさや」と似た感じの食品です。

 真夏でも雪がちらつく極北の地で暮らすエスキモーたちにとって、体を温め、エネルギーを補給する貴重な食料です。不足しがちなビタミン類の補給にもなります。

 また、犬ぞりで移動中のエスキモーにとっては、人間と犬の共通の食料となります。

コパルヒンの作り方  コパルヒンの材料となるのは、たっぷり脂の乗ったセイウチの肉です。特殊な銛(もり)で捕獲したセイウチを用いてつくります。

 ・捕獲したセイウチの首を切り取り、皮を剥がします。
 ・剥がしたセイウチの皮を細くきり、皮に穴を開けて袋状に縫います。
 ・セイウチの肉を脂肪つきのまま大きめなブロックに切り出します。
 ・袋状になったセイウチの皮袋の中にセイウチの肉片を詰め込みます。
 ・肉片が一杯になったら、袋の口を縫って閉じます。
 ・永久凍土の地面を掘り起こし、その穴の中に袋をいれ、土をかぶせます。
 ・そのまま数か月の間、寝かせて内部の肉片を発酵させます。
 ・発酵するとトロッとしたコパルヒンの完成です。

コパルヒンの食べ方  凍ったままのコパルヒンを斧で割って、ナイフで薄く削いで食べます。薄く削いだ肉片は、一見毒々しい赤紫色をしていて、強烈な腐敗臭を放ちます。

 これを食べるのですが、舌にピリピリした独特の強い刺激が感じられます。最初は発酵した肉の色合いと独特な臭気に辟易としますが、慣れてくるとビリッとする食感と臭気とがやみつきになるともいわれます。

 エスキモーたちのエネルギー源だけあった、コパルヒンを食べると身体が温まります。


主な栄養成分 ◆〔コパルヒン〕の主な栄養成分についてご説明します。
コパルヒンの主な栄養成分  セイウチの肉は貴重なたんぱく質であり、ビタミン源となります。


主な効能・効用 ◆〔コパルヒン〕の主な効用・効能についてご説明します。
コパルヒンの主な効用・効能  エスキモーたちのエネルギー源となります。


風作用・注意点 ◆〔コパルヒン〕の副作用や注意点についてご説明します。
コパルヒンの副作用や注意点  よくわかりませんが、コパルヒンの製造に失敗することもあるようで、食中毒を引き起こす危険性がゼロではありません。


料理のコツ ◆〔コパルヒン〕の料理のコツをご説明します。
コパルヒンの料理のコツ  ありのままのコパルヒンを削いで食べる以外に特別な料理法はありません。