基本分野選択:HOME現在:健康食品 現在:PC版スマホ版へ移動
 
健康食品健康食品全般健康食品の分類健康食品の効用健康食品の留意点市販健康食品植物由来系動物由来系鉱物由来系機能系発酵食品酒類
油脂類調味料類甘味料類香辛料類食品添加物類嗜好飲料類健康茶健康酢菓子類調理加工食品類
五十音検索ABC検索数値記号検索  
健康食品

〔切干大根〕

根菜類とは 人参 大根 ゴボウ
カブ レンコン マカ 切干大根

切干大根の写真 
(出典:フリー百科事典「ウィキペディア」) 
 切干大根は、完熟した大根を細かく切り、天日で干して乾燥させた食材です。

 太陽に干すことで糖化されて甘みが増し、独特な美味しい風味が出ます。

 煮物や酢の物として食べても美味しく、戻してそのまま食べても良いです。


 天日干しすることで生の大根にはない栄養素も含まれるようになり、通常の大根に比べてカルシウム、鉄分、ビタミンB1、ビタミンB2などの含有量が数倍も多くなり、栄養価も高くなっています。食物繊維も豊富な健康食品です。

 切干大根には、食物繊維が豊富で、コレステロールを体外に排泄し、動脈硬化を予防する作用があります。また、便秘や大腸ガンを予防するなど女性の強い味方でもあります。


原産地・歴史 ◆〔切干大根〕の原産地や歴史をご説明します。。
切干大根の原産地・歴史  切干大根(切り干し大根)という言葉は、関東地方での呼び名で、関西以西の地域では「千切大根」と呼ばれる大根の加工法です。また、どの地域でも単に「干し大根」と呼ぶこともあります。

 切干大根がいつ頃から食されるようになったのか、その詳細は不明ですが、日本に大根自体が伝来したのは、稲作文化の伝来と同時期ですので、切干大根もほぼ同時期に始まったと想像されます。

 日本で大根の栽培が盛んになったのは江戸時代になってからで、品種改良も進み、漬物や切干にしての保存などが盛んになりました。江戸時代には、大根の栽培は飢饉対策としても奨励されていました。

 江戸時代の代表的切干大根の産地は、尾張(現在の愛知県)でした。明治以降では、原料の青首大根が宮崎県にも伝わり、同時に切干大根の技術も伝わりました。昭和に入ると、宮崎県が切干大根の最大の生産地となり全国の9割を生産しています。

 宮崎県の国富町という地域では、昭和61年に「せんぎり大根生産新興会」というのが発足し、生産農家をはじめ、農協、町、普及センターが力を合わせて、日本一の生産地づくりを目指し現在に至るとのことです。

 尚、切干大根の原料としては、青首大根や練馬大根などが多く使われますが、大根の干し方には、千切りにして干した切干と、蒸してから乾燥させた虫干しとがあります。冬の日光と寒風に晒して干した寒干し大根が良いとされています。


主な栄養成分 ◆〔切干大根〕の主な栄養成分についてご説明します。
切干大根の主な栄養成分  切干大根の栄養価を五訂日本食品標準成分表より抜粋し下表に示しますが、切干大根の主な栄養成分は、良質の食物繊維やカルシウム、鉄などであり、健康食品としてとても優れています。

 また、表には出ていませんが、ビタミンB1やビタミンB2なども含まれています。

千切大根の栄養成分(千切大根100g当たり)
栄養成分 千切大根(乾物) 大根(皮むき生) 備考
エネルギー 279kcal 18kcal
水分 15.5g 94.6g
たんぱく質 5.7g 0.4g
脂質 0.5g 0.1g
炭水化物 67.5g 4.1g
食物繊維 20.7g 1.3g
カルシウム 540mg 23mg
リン 210mg 17mg
9.7mg 0.2mg
ナトリウム 270mg 17mg
カリウム 3200mg 230mg
マグネシウム 170mg 10mg


主な効能・効用 ◆〔大根〕の主な効用・効能についてご説明します。
切干大根の主な効用・効能  切干大根に含まれるカルシウムは、牛乳の数倍もあり、精神、目、脳などに重要なミネラルとして生活習慣病などの予防に役立ちます。切干大根は「畑のいりこ」などと呼ばれることもあります。

 カリウムには高血圧を予防する効果があり、食物繊維のリグニンにはガンを予防する効果があります。

 切干大根に含まれるリグニンなどの不溶性食物繊維には、がん予防の効果があるといわれています。

 切干大根に含まれる鉄分は、鶏のレバーに匹敵するほどとされており、貧血予防に効果があります。植物性食品に含まれるヘム鉄(吸収率5%)は、動物性食品に含まれる非ヘム鉄(吸収率20%)に比して吸収率が悪いので、ビタミンCと同時に摂取するとよいです。


風作用・注意点 ◆〔切干大根〕の副作用や注意点についてご説明します。
切干大根の副作用や注意点  切干大根に副作用などは全くありません。


料理のコツ ◆〔切干大根〕の料理のコツをご説明します。
切干大根の料理のコツ  切干大根は、軽く洗ってから水に漬けて戻します。醤油や酢をかけてそのまま食べる他、煮物などの料理に用います。切干大根を用いた料理には下記のようなものもあります。

 ・切干大根と小松菜の梅肉和え
 ・切り干しダイコンと厚揚げの煮物
 ・マッシュ里芋のサンドイッチ