基本分野選択:HOME現在:健康食品 現在:PC版スマホ版へ移動
 
健康食品健康食品全般健康食品の分類健康食品の効用健康食品の留意点市販健康食品植物由来系動物由来系鉱物由来系機能系発酵食品酒類
油脂類調味料類甘味料類香辛料類食品添加物類嗜好飲料類健康茶健康酢菓子類調理加工食品類
五十音検索ABC検索数値記号検索  
健康食品

〔ココナッツ〕

種実類とは アーモンド カシューナッツ マカダミアナッツ
ココナッツ ブラジルナッツ ヘーゼルナッツ ピーナッツ
ピスタチオ ペカン ゴマ ヒマワリの実
カボチャの種 スイカの種 松の実 ハスの実
クコの実

ココナッツの写真 
(出典:Wikipedia, Die freie Enzyklopadie) 
 ココナッツは、ヤシ科の単子葉植物であるココヤシの果実です。

 日本では「椰子の実」とか「ココナツ」などとも呼ばれます。

 ココナッツの果実は厚い繊維質の殻に包まれ、その内部に硬い殻に包まれた種子が入っています。

 種子の内部には大きな胚乳があり、周縁部の固形胚乳と中心部の液状胚乳に分かれています。

 未熟なココナッツでは固形胚乳が生食できます。コリコリした食感があります。液状胚乳はココナッツジュースとして飲まれます。

 成熟したココナッツの胚乳を削り取って乾燥させたものは「コブラ」と呼ばれ、食用油の原料となります。コブラを細かくしたものがココナッツで洋菓子の素材となります。

 熟したココナッツの生の胚乳やコブラを水に浸してとれる白色の滲出液は、ココナッツミルクと呼ばれ、豊富な脂肪分を含み熱帯地方でのいろいろな料理に使われます。

 ココナッツの殻は、工芸品や食器などに加工されるほか、燃料としても利用されます。