基本分野選択:HOME現在:健康食品 現在:PC版スマホ版へ移動
 
健康食品健康食品全般健康食品の分類健康食品の効用健康食品の留意点市販健康食品植物由来系動物由来系鉱物由来系機能系発酵食品酒類
油脂類調味料類甘味料類香辛料類食品添加物類嗜好飲料類健康茶健康酢菓子類調理加工食品類
五十音検索ABC検索数値記号検索  
健康食品

〔松の実〕

種実類とは アーモンド カシューナッツ マカダミアナッツ
ココナッツ ブラジルナッツ ヘーゼルナッツ ピーナッツ
ピスタチオ ペカン ゴマ ヒマワリの実
カボチャの種 スイカの種 松の実 ハスの実
クコの実

松の実の写真 
(出典:Wikipedia, the free encyclopedia) 
 松の実は、マツ科マツ属の植物の種子の胚乳部分(雌性配偶体)のことで食用になります。

 日本の松では大きな実をつけることがないので松の実が食用になることは想像しにくいのですが、世界では食用の実をつける松が20種以上もあります。

 日本のアカマツやクロマツでは、種子に羽があって飛散してしまい食用に向きませんが、世界では種子に羽がなく大きめな実をつける松も多く、リスやネズミなどの小動物などの食料となります。

 このような松の実は人類にとって貴重な食料として古くから食べられてきました。

 現在では日本でも韓国料理やイタリア料理などに使われているものがあり口にすることができます。松の球果である松ぼっくりの鱗片を剥いて取り出し、煎ったり、揚げたりして加熱して料理に加えて食べます。

 松の実には豊富なたんぱく質や食物繊維、油脂分が含まれています。松の実を用いた漢方薬として「海松子」や「松子仁」「松子」などがあり、体を温め気を補い、肌を潤し、咳を鎮め、内臓機能を調節し、脳を活性化するとされています。