基本分野選択:HOME現在:健康食品 現在:PC版スマホ版へ移動
 
健康食品健康食品全般健康食品の分類健康食品の効用健康食品の留意点市販健康食品植物由来系動物由来系鉱物由来系機能系発酵食品酒類
油脂類調味料類甘味料類香辛料類食品添加物類嗜好飲料類健康茶健康酢菓子類調理加工食品類
五十音検索ABC検索数値記号検索  
健康食品

〔ヨウサイ〕

茎菜類とは アスパラガス ウド ザーサイ
しょうが らっきょう にんにく ユリ根
ヨウサイ コールラビ たけのこ

ヨウサイの写真 
(出典:Wikipedia, the free encyclopedia) 
 ヨウサイは、ヒルガオ科サツマイモ属のつる性多年草の野菜です。ヨウサイの茎は空洞になっているため、中国語では「空心菜」「通菜」と書かれ、日本では「クウシンサイ」とも呼ばれます。

 ヨウサイの原産地は熱帯アジアとされ、古代に沖縄経由で九州地方に渡来しました。沖縄県の方言ではウンチェーと呼ぶそうです。

 ヨウサイの外見はサツマイモに似ていますが、茎は中空で地面を這います。水辺によく生育して、水面に茎を浮かせても広がります。葉は切れ目の入った長卵形です。朝顔風の白色または淡い紫色の花をつけるので、朝顔菜(あさがおな)とも呼ばれます。

 中国やフィリピン、タイ、マレーシア、インドネシアなどの東南アジアでは、茎や葉は炒め物として食されます。日本でも、九州地方などで栽培が広がり、エスニック料理店や中華料理店でメニューに載ることもあります。