基本分野選択:HOME現在:健康食品 現在:PC版スマホ版へ移動
 
健康食品健康食品全般健康食品の分類健康食品の効用健康食品の留意点市販健康食品植物由来系動物由来系鉱物由来系機能系発酵食品酒類
油脂類調味料類甘味料類香辛料類食品添加物類嗜好飲料類健康茶健康酢菓子類調理加工食品類
五十音検索ABC検索数値記号検索  
健康食品

〔柑橘類〕

柑橘類とは ミカン ポンカン タチバナ
オレンジ グレープフルーツ 柚子 ダイダイ
カボス スダチ レモン 夏ミカン
ハッサク イヨカン セミノール ブンタン
カラタチ キンカン

 柑橘類は、ミカン科ミカン亜科のミカン連(カンキツ連)、およびミカン属(カンキツ属)の総称であり、非常に多くの種類があります。

 ミカン属には、オレンジ類、グレープフルーツ類、香酸柑橘類、雑柑類、タンゴール類、タンゼロ類、ブンタン類、ミカン類が含まれます。

 柑橘類の果実は、甘酸っぱい味と爽やかな香りを持つことが特徴で、甘味のあるものはそのまま食用にされたり、ジュースや製菓材料として利用されます。

 また、酸味の強い種類は、料理に添えて風味を楽しんだり、料理の酸味付けに利用されます。


柑橘類の果実の構造 ◆〔柑橘類〕の果実の構造についてご説明します。
柑橘類の構造図
柑橘類の果実の構造図  柑橘類は、ミカン科ミカン亜科のミカン連(カンキツ連)、およびミカン属(カンキツ属)の総称であり、非常に多くの種類があります。

 柑橘類の果実は、中央部の果しんを取り巻いて、果皮、砂じょう、じょうのう、じょうのう膜(砂じょうを包む膜)、種子で構成されています。私たちが普段食べる部分は砂じょう部分です。

 柑橘類の果実は小さい袋状の形状をしたものが10個前後並んでいます。左記のように、部位により名称が付けられていますが、じょうのう膜は種類により厚さなどが異なるため、食べられるもの、捨てられるものがあります。


柑橘類の構造説明
果実部の説明
じょうのう  大きさ数センチの小袋のことです。

じょうのう膜  小袋の薄皮のことで比較的柔らかい袋です。温州みかんなどではそのまま食べることが多いですが、夏みかんではこの膜は食べないで捨てることが多いです。

 じょうのう膜の内部には、種子が入っている場合がありますが、品種や品種改良などにより種子のないもものあります。

砂じょう  小袋の中味で果肉のことです。長さ数ミリの小さな粒状の袋で、じょうのう膜の中に数多く詰まっています。ごく薄い膜で覆われ内部には果汁が入っています。


 果皮表面には直径1ミリほどの球形の油胞が数多くあります。ここには精油のリモネンをはじめ、豊かな香り成分が含まれますが、やや苦味もあります。柚子やレモンでは果皮表面を薄く削って料理屋菓子の風味づけに使います。

 果皮を剥くと、じょうのう表面に柔らかい綿状の繊維質をしたアルべドがあります。生で食するときはこのアルベドは取り除く人が多いですが、かまわずそのまま食べる人もいます。


柑橘類の種類 ◆〔柑橘類〕の種類についてご説明します。
柑橘類の種類  柑橘類で食用にされるものの種類は多種多様ですが、主なものはミカン属(カンキツ属)の果物です。

 ミカン属の中には、「オレンジ類」「グレープフルーツ類」「香酸柑橘類」「雑柑類」「タンゴール類」「タンゼロ類」「ブンタン類」「ミカン類」が含まれます。

 また、カラタチ類、キンカン類もあります。

食用にされる柑橘類
ミカン類 温州みかん 紀州ミカン ポンカン タチバナ
マンダリンオレンジ
オレンジ類 バレンシアオレンジ ネーブルオレンジ
グレープフルーツ類 グレープフルーツ
香酸柑橘類 ユズ ダイダイ カボス スダチ
レモン シークヮーサー ライム シトロン
ブッシュカン
雑柑類 夏みかん ハッサク ヒュウガナツ ジャバラ
スウィーティー デコポン
タンゴール類 イヨカン 清見 はるみ タンカン
タンゼロ類 セミノール
ブンタン類 ブンタン 晩白柚
カラタチ類 カラタチ
キンカン類 キンカン @@@ @@@ @@@