基本分野選択:HOME現在:健康食品 現在:PC版スマホ版へ移動
 
健康食品健康食品全般健康食品の分類健康食品の効用健康食品の留意点市販健康食品植物由来系動物由来系鉱物由来系機能系発酵食品酒類
油脂類調味料類甘味料類香辛料類食品添加物類嗜好飲料類健康茶健康酢菓子類調理加工食品類
五十音検索ABC検索数値記号検索  
健康食品

〔ハッサク〕

柑橘類とは ミカン ポンカン タチバナ
オレンジ グレープフルーツ 柚子 ダイダイ
カボス スダチ レモン 夏ミカン
ハッサク イヨカン セミノール ブンタン
カラタチ キンカン

ハッサクの写真 
(出典:「夏みかんとハッサク」) 
 ハッサク(八朔)は、ミカン科の柑橘類のひとつで、果実は夏蜜柑に類似するものの大きさはやや小さく皮も薄いです。

 ハッサクの原産地は、広島県です。江戸時代末期に尾道市田熊町(旧因島市)の浄土寺で原木が発見され、これを機に栽培がはじまりました。現在、因島では約2000戸の農家がハッサクを栽培しています。

 ハッサクとは、旧暦の8月1日をあらわす言葉で、八朔と書きます。この柑橘類は毎年その時期が来ると食べられるようになるので、この名称が付けられました。

 主な栄養成分は、ビタミンC、葉酸、カリウム、食物繊維が多く含まれています。また、苦味成分にも効能があるとされている。