基本分野選択:HOME現在:健康食品 現在:PC版スマホ版へ移動
 
健康食品健康食品全般健康食品の分類健康食品の効用健康食品の留意点市販健康食品植物由来系動物由来系鉱物由来系機能系発酵食品酒類
油脂類調味料類甘味料類香辛料類食品添加物類嗜好飲料類健康茶健康酢菓子類調理加工食品類
五十音検索ABC検索数値記号検索  
健康食品

〔ブンタン〕

柑橘類とは ミカン ポンカン タチバナ
オレンジ グレープフルーツ 柚子 ダイダイ
カボス スダチ レモン 夏ミカン
ハッサク イヨカン セミノール ブンタン
カラタチ キンカン

ブンタンの写真 
(出典:フリー百科事典「ウィキペディア」) 
 ブンタンは、柑橘類の一種で「文旦」と書かれ、和名は「ザボン(朱欒、香欒)」です。

 ブンタンの原産地は東南アジア、中国南部、台湾などであり、日本には江戸時代初期に伝来しました。

 文旦の名称については、清国広東省の通商船が遭難し薩摩で救助されたおり、船長の「謝文旦」という人がお礼としてくれた、「朱欒(しゅらん)」と「白欒(はくらん)」という柑橘類を育てたのが最初だったとされています。

 ブンタンの果実は、品種で異なりますが、直径15~25cmほどとなり、重さも0.5~2kgほどに育ちます。

 果実の皮は非常に厚く、大きさの半分を占めほどで、果肉は独特の風味や甘味を有しますが、果汁が少ないのが特徴です。通常、年末ごろ収穫され、数か月貯蔵して酸味を減らしてから出荷されます。

 果実は、生で食べるほか、ベトナム、カンボジア、タイなどでは和え物の素材として食します。皮や果肉を砂糖漬けしたザボン漬けや文旦漬け、マーマレード、ボンタンアメなどの加工品もあります。

 中国では、ブンタンの果皮を光七爪、光五爪などという生薬として利用します。咳止めや食欲不振に効くとされます。