基本分野選択:HOME現在:健康食品 現在:PC版スマホ版へ移動
 
健康食品健康食品全般健康食品の分類健康食品の効用健康食品の留意点市販健康食品植物由来系動物由来系鉱物由来系機能系発酵食品酒類
油脂類調味料類甘味料類香辛料類食品添加物類嗜好飲料類健康茶健康酢菓子類調理加工食品類
五十音検索ABC検索数値記号検索  
健康食品

〔カラタチ〕

柑橘類とは ミカン ポンカン タチバナ
オレンジ グレープフルーツ 柚子 ダイダイ
カボス スダチ レモン 夏ミカン
ハッサク イヨカン セミノール ブンタン
カラタチ キンカン

カラタチの写真 
(出典:Da Wikipedia, l'enciclopedia libera) 
 カラタチ(枳殻、枸橘)は、ミカン科カラタチ属の落葉低木です。

 カラタチの名は「唐橘(からたちばな)」が詰まったものです。原産地は長江上流域で8世紀ごろには日本に伝来していたされます。

 カラタチの木の樹高は2~4mほどで枝には稜角があり、3cmほどの鋭い刺が互生します。春、葉が出る前に3~4cmほどの白い花を咲きます。

 やがて直径3~4cmの球形で緑色の実がつき、秋に熟すと黄色くなります。果実は種が多く、酸味や苦味も強いのでそのままでは食用には適しません。

 カラタチの果実はそのまま食べることはできませんが、果実酒の材料として使われます。

 また、未成熟の果実を乾燥させたものは、「枳実(きじつ)」と呼ばれる生薬になり、健胃作用、利尿作用、去痰作用があるといわれます。