基本分野選択:HOME健康・医療館 現在:PC版スマホ版へ移動 今日の運勢館おすすめカラオケ愛唱館
sentofu体の病気心の病気医療技術医薬品健康増進栄養成分健康食品全身美容保険介護健康用語nullサイト情報


 
保険介護保険介護全般健康保険介護保険老人福祉医療制度  
保険介護
 

信号様式GIFアニメ 信号様式GIFアニメ

 

〔処置〕

 

 ご存知のように、保険診療の場合の医療費は、診察・検査・処置・手術・投薬などのそれぞれの診療行為ごとに細かく定められています。●●の治療は〇〇点、▲▲の薬は△△点といったように、すべて「医科診療報酬点数」と呼ばれる点数が決まっています。

 この点数は、「1点=10円」で計算され、医療機関はこの決められた点数に従って医療費を計算しています。患者は健康保険の種類や年齢などの条件に従って、この医療費の10%や30%を支払います。残りは健康保険から支払われます。


 処置とは、怪我や外傷に対する創傷処理、火傷したときの熱傷処理、人工呼吸、胃洗浄、皮膚科軟膏処置、腟洗浄、結膜異物除去、扁桃処置等の処置術をいい、診療ごとの特色ある医療的な処置が定められています。

 処置には大分類として、一般処置およびその他の処置、合わせて10分野があり、それぞれに非常に多くの処置術が含まれています。


 ・一般処置
 ・救急処置
 ・皮膚科処置
 ・泌尿器科処置
 ・産婦人科処置
 ・眼科処置
 ・耳鼻咽喉科処置
 ・整形外科処置
 ・栄養処置
 ・ギプス

 これらの処置をその性格で分類すると、一般処置がさまざまな診療科で共通的に行われる処置であるのに対して、その他の処置は特定の目的や特定な診療科独特の処置とに分けられます。

 処置に付随するものに、「処置医療機器等加算」が規定されています。これは、腰痛患者が使用するコルセット等の費用である「腰部固定帯加算」や、酸素吸入時の酸素代である「酸素加算」等です。

 処置の規定内容は時々変更されますが、ここで掲載する処置に関する情報は平成23年4月時点のものとなっています。また、実際に病院で治療を受ける際に更に詳細を知りたい場合には、担当の医療機関で確認してください。

処置の種類 ◆〔処置〕にはどんな種類があるかご説明します。
一般処置

 創傷処理、熱傷処理、絆創膏固定術、ドレーン法(ドレナージ)、喀痰吸引、酸素吸入、人工腎臓等

救急処置

 人工呼吸、カウンターショック、気管内洗浄、胃洗浄、ショックパンツ、熱傷温浴療法等

皮膚科処置

 皮膚科軟膏処置、皮膚科光線療法、皮膚レーザー照射療法、面皰圧出法、鶏眼・胼胝処置等

泌尿器科処置

 膀胱洗浄、腎盂洗浄、留置カテーテル設置、間歇的導尿、前立腺液圧出法、冷却痔処置等

産婦人科処置

 羊水穿刺、腟洗浄、子宮腔洗浄、子宮出血止血法、胎盤圧出法、人工羊水注入法等

眼科処置

 眼処置、義眼処置、霰粒腫の穿刺、睫毛抜去、結膜異物除去、強膜マッサージ等

耳鼻咽喉科処置

 耳処置、鼻処置、口腔・咽頭処置、扁桃処置、上顎洞穿刺、鼻出血止血法、耳垢栓塞除去等

整形外科的処置

 関節穿刺、ガングリオン穿刺術、矯正固定、変形機械矯正術、消炎鎮痛等処置、肛門処置等

栄養処置

 鼻腔栄養、滋養浣腸

ギプス

 四肢ギプス包帯、体幹ギプス包帯、ギプスベッド、脊椎側弯矯正ギプス包帯、治療装具採型法等


処置医療機器等加算の種類 ◆〔処置医療機器等加算〕の種類についてご説明します。
腰部固定帯加算

 腰部、胸部又は頚部固定帯加算は、それぞれの固定帯を給付する都度算定される。「固定帯」とは、従来、頭部・頸部・躯幹等固定用伸縮性包帯として扱われてきたもののうち、簡易なコルセット状のものをいう。

酸素加算

 酸素加算は、医療処置において酸素や窒素を使用した場合の処置に特化した手技などをいう。