基本分野選択:HOME現在:健康食品 現在:PC版スマホ版へ移動
 
健康食品健康食品全般健康食品の分類健康食品の効用健康食品の留意点市販健康食品植物由来系動物由来系鉱物由来系機能系発酵食品酒類
油脂類調味料類甘味料類香辛料類食品添加物類嗜好飲料類健康茶健康酢菓子類調理加工食品類
五十音検索ABC検索数値記号検索  
健康食品

〔とうがん〕

果菜類とは キュウリ ズッキーニ ゴーヤー
とうがん かんぴょう かぼちゃ しろうり
キワノ ヘチマ なす トマト
ししとう オクラ ささげ ピーマン
ペピーノ カプサイシン

トウガンの写真 
(出典:フリー百科事典「ウィキペディア」) 
 冬瓜(とうがん)は、ウリ科のつる性一年草で、別名として「トウガ」「カモウリ」および「シブイ」などとも呼ばれます。夏季に収穫される夏野菜で果実が食用となります。

 とうがんの原産地はインドや東南アジアとされていて、日本へも平安時代以降栽培されるようになっています。

 とうがんの果実は大部分が水分ですが、煮物やあんかけ、酢の物、スープ、蒸し物などの料理として食されます。若葉や柔らかい蔓も葉野菜として炒め物などに使われます。

 とうがんには、体を冷やし、熱をさます作用があるとされ漢方で使われます。また、とうがんの種子も、冬瓜子(とうがし)、白瓜子(はくかし)、冬瓜仁(とうがにん)などと呼ばれ、利尿剤として使われます。