基本分野選択:HOME現在:健康食品 現在:PC版スマホ版へ移動
 
健康食品健康食品全般健康食品の分類健康食品の効用健康食品の留意点市販健康食品植物由来系動物由来系鉱物由来系機能系発酵食品酒類
油脂類調味料類甘味料類香辛料類食品添加物類嗜好飲料類健康茶健康酢菓子類調理加工食品類
五十音検索ABC検索数値記号検索  
健康食品

〔へ〕ではじまる健康食品

 



 このページは、【へ】ではじまる健康食品、一般食品、およびいろいろな健康関連用語の解説ページを検索するためのページです。

 【へ】ではじまる健康食品、サプリメントの中で、特に注目されているものは、次のようなものです。

 ・ペピーノ
 ・ヘーゼルナッツ
 ・紅麹菌

 これらを含め、【へ】ではじまる個々の健康食品・サプリメントの概略はページ下部の概説をご覧ください。


健康食品・サプリメント概説 ◆〔健康食品名〕〔サプリメント名〕クリックで詳細ページに移動します。
ベーコン

ヘーゼルナッツ  ヘーゼルナッツは、カバノキ科ハシバミ属セイヨウハシバミ(西洋榛)などの食用となる果実の種実類をいいます。皮を剥いたあとで煎って食べたり、クッキーやチョコレートなどのお菓子の材料に使われます。特にチョコレートとの相性がよくチョコレートを使用したお菓子によく使われます。

 ヘーゼルナッツには、オレイン酸、たんぱく質、ビタミンE、ミネラル、食物繊維等が豊富に含まれ、バランスの良い食物です。

ペカン  ペカンは、クルミ科の落葉高木、およびその種実のナッツをいいます。ピーカンとも呼ばれます。原産地は、アメリカ中西部ミシシッピ河流域からメキシコ東部辺りで、日本では、九州地方などで栽培されています。

 ペカンの風味はくるみに似ていますが、くるみより甘味とコクがあります。生で食べるほか、炒って酒の肴としたり、クッキーやパイなどのお菓子の素材としても使われます。

ベニフウキ茶

ペパーミント

ペピーノ  ペピーノは、ナス目ナス科ナス属の多年生植物です。果実は多汁で甘味が強く独特の香りがあります。通常、生のままをスライスして食べます。

 ペピーノの原産地は、南アメリカでアンデス山脈一帯地域では古代より栽培されていました。現在ではニュージーランドで盛んに栽培され、1980年頃日本へも伝来しました。

ヘム鉄

ベルモット

ヘチマ  ヘチマは、ウリ科の蔓性の一年草で「糸瓜」とか「天糸瓜」などと書かれます。ヘチマの原産地はインドで、日本には江戸時代に渡来したとされています。

 ヘチマは他のつる性の植物同様、他の植物などに巻きひげで絡みつきながら生長し、夏季には直径8センチほどの黄色い花を咲かせ、大きなキュウリのような細長い果実を実らせます。ヘチマは若い果実は食用にされますが、成熟した果実は非常に強い線維質が発達するのでタワシなどとして使われます。

紅麹菌  紅麹菌は、カビの一種で、菌糸が鮮やかな紅色をした麹菌です。発酵食品や伝統医療に用いられます。紅麹から抽出される紅色の色素のモナスコビンは着色料や天然食品添加物に使われています。コレステロール生成を阻害する効果がありLDL悪玉コレステロールと中性脂肪を減少させる効能があります。

紅花茶

弁当