基本分野選択:HOME現在:健康食品 現在:PC版スマホ版へ移動
 
健康食品健康食品全般健康食品の分類健康食品の効用健康食品の留意点市販健康食品植物由来系動物由来系鉱物由来系機能系発酵食品酒類
油脂類調味料類甘味料類香辛料類食品添加物類嗜好飲料類健康茶健康酢菓子類調理加工食品類
五十音検索ABC検索数値記号検索  
健康食品

〔イチョウ葉エキス〕

落葉性果樹類とは 木苺属(きいちごぞく)とは
林檎(りんご) 梨(なし) 柿(かき) キウイフルーツ
花梨(かりん) 杏(あんず) 梅(うめ) 桜桃(さくらんぼ)
桃(もも) 李(すもも) プルーン 栗(くり)
胡桃(くるみ) 銀杏(ぎんなん) 団栗(どんぐり) 葡萄(ぶどう)
石榴(ざくろ) 棗(なつめ) ブルーベリー ブラックベリー
グミ 木通(あけび) 無花果(いちじく) エゾウコギ
イチョウ葉エキス 梅肉エキス

 最近、イチョウ葉エキスが注目され、健康食品も販売されています。

 イチョウ葉エキスには「呆け」「物忘れ」「認知症」などの予防効果があるとされ、ドイツなど数十カ国では医薬品として登録されています。

 しかし、日本では医薬品としての登録はなく、一般食品として取り扱われています。

 脳内の血液循環が悪くなると呆けや痴呆などの脳機能障害を引き起こす原因となりますが、血液の粘度を下げて、いわゆるサラサラ血液にし脳の血管を拡張させて血栓を予防すればこのような脳機能障害の発生を抑制することができます。


 イチョウ葉エキスには、フラボノイド配糖体やテルペンラクトンなどと呼ばれる有効成分が含まれ抗酸化作用があり、活性酸素を除去します。それにより末梢血管の血流を円滑にするのでボケや痴呆の予防効果があるとされています。

原産地・歴史 ◆〔イチョウ葉エキス〕の原産地や歴史をご説明します。。
イチョウ葉エキスの原産地・歴史  イチョウの原産地は明確にはなっていないが、中国安徽省宣城県付近に自生していたものが最初であったと考えられている。11世紀はじめの頃に当時の北宋王朝の都があった開封に移植され、広まったとする説が有力となっています。

 日本へは、平安後期から鎌倉時代にかけて仏教の伝来とともに伝来したものと考えられています。

 イチョウ葉を最初に病気の治療に用いたのは、16世紀初頭に中国でのことでした。その後、20世紀中ごろになってドイツで研究が進み、イチョウ葉エキスが医薬品に登録されました。現在では世界55か国で医薬品として扱われますが、日本ではあくまでも一般食品として扱われます。

 アメリカでは、栄養補助食品として販売されているそうです。


主な栄養成分 ◆〔イチョウ葉エキス〕の主な栄養成分についてご説明します。
イチョウ葉エキスの主な栄養成分  イチョウ葉エキスには、有効成分として、テルペノイド、フラボノイドが含まれています。一方で、アレルギー物質であるギンコール酸も含まれています。


主な効能・効用 ◆〔イチョウ葉エキス〕の主な効用・効能についてご説明します。
イチョウ葉エキスの主な効用・効能  ドイツなどで医薬品として登録されていて、その効能は「認知症の改善」「記憶改善」「脳機能障害の改善」「末梢循環障害の改善」などとされています。

 イチョウ葉エキスは、呆け予防や物忘れが激しくなった人、痴呆症の人などに症状を軽減する効果があると考えられます。

 イチョウ葉エキスが具体的に治療効果があるとされるものには、次のような症状があります。

 ・痴呆症(アルツハイマー病および脳血管性痴呆症)の治療
 ・末梢動脈閉塞症(フォンテーン病態分類Ⅱ度;間歓性披行)の治療
 ・耳鳴り・めまいの治療


風作用・注意点 ◆〔イチョウ葉エキス〕の副作用や注意点についてご説明します。
イチョウ葉エキスの副作用や注意点  イチョウ葉エキスに含まれるギンコール酸は、アレルギー反応を有機するといわれます。お茶として長時間に詰めてしまい、服用すると過剰なギンコール酸を摂取することになり、危険かもしれません。アレルギー以外でも出血傾向が高まる可能性あります。

 イチョウ葉エキスの副作用には、以下のようなものが報告されています。
 ・胃腸障害
 ・頭痛
 ・スティーブンス・ジョンソン症候群
 ・下痢
 ・吐き気
 ・発疹
 ・口内炎

 イチョウ葉エキスには血液の抗凝固促進作用があり、アスピリンなどの抗凝固作用を有する医薬との併用は危険です。インスリン分泌にも影響を与えるので、糖尿病患者は摂取しない方がいいです。


料理のコツ ◆〔イチョウ葉エキス〕の料理のコツをご説明します。
イチョウ葉エキスの料理のコツ


健康食品・サプリメント ◆〔イチョウ葉エキス〕の市販健康食品・サプリメントはありますか?
市販イチョウ葉エキス・サプリメントの例  イチョウ葉エキスを含有する健康食品・サプリメントは、美心生活、ほほえみクラブなどから販売されています。これらのご利用に関しては、販売会社のご説明だけでなく、上記の内容もよく理解して下さるとよいと思われます。

イチョウ葉エキスサプリメント例
美心生活 【美心】イチョウ葉エキス
ほほえみクラブ イチョウ葉エキス+DHA 4本セット