基本分野選択:HOME現在:健康食品 現在:PC版スマホ版へ移動
 
健康食品健康食品全般健康食品の分類健康食品の効用健康食品の留意点市販健康食品植物由来系動物由来系鉱物由来系機能系発酵食品酒類
油脂類調味料類甘味料類香辛料類食品添加物類嗜好飲料類健康茶健康酢菓子類調理加工食品類
五十音検索ABC検索数値記号検索  
健康食品

〔ひ〕ではじまる健康食品

 



 このページは、【ひ】ではじまる健康食品、一般食品、およびいろいろな健康関連用語の解説ページを検索するためのページです。

 【ひ】ではじまる健康食品、サプリメントの中で、特に注目されているものは、次のようなものです。

 ・ピーマン
 ・ピーナッツ
 ・ピスタチオ

 これらを含め、【ひ】ではじまる個々の健康食品・サプリメントの概略はページ下部の概説をご覧ください。


健康食品・サプリメント概説 ◆〔健康食品名〕〔サプリメント名〕クリックで詳細ページに移動します。
ビタミン系とは  ビタミンは生物の体の調子を整えたり、いろいろな栄養素の働きをスムーズにするために不可欠な成分で、種類も多岐に亘ります。ビタミンにはビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEなど多くの種類があり、その効能もまちまちです。

ピーナッツ  ピーナッツは、マメ科ラッカセイ属の一年草で、日本では「落花生」や「南京豆」「じまめ」「ミーマーミ」「唐人豆」「異人豆」など多くの言葉で呼ばれます。日本では、ピーナッツといえば、通常は食用となる種子を指します。

 ピーナッツは、殻のまま炒るか、殻を剥いてから炒って食べます。ピーナッツの実はチョコレート菓子などの加工品の材料となります。おせんべいの中に入れたお菓子などもあります。

ピーマン  ピーマンは、ビタミンA、C、食物繊維が豊富な野菜で、唐辛子の一種です。血管、血液の健康を守る効果があります。ビタミンPの効果でビタミンCの熱による破壊が軽減され、レモンよりも多くのビタミンCが摂取できます。

ビール

ヒアルロン酸

ピザ&フォンデュ

ピスタチオ  ピスタチオは、ウルシ科カイノキ属の樹木、およびそれから採ったナッツです。英語では「pistachio」といいます。

 ピスタチオの殻果は長径3cmほどの大きさの楕円形をしていて、成熟したものは縦に裂け目が入った形状となり、完熟すると落木します。熟した種子をピスタチオナッツと呼び、殻果ごと焙煎して塩味をつけ食べます。  このナッツにはビタミンB6が豊富に含まれ、皮膚炎、口内炎、湿疹に効果があります。カリウム、ナトリウムなどのミネラルも多く含まれ、血圧を正常に保ち動脈硬化を予防する効果も期待できます。

ヒマワリの種  ヒマワリ(向日葵)は、キク科の一年草で、種実が食用となるほか油を搾ることができます。ヒマワリの花は、非常に多くの小さい花がより集まってひとつの花の形になります。ヒマワリの種は、煎って食用にするほか、ハムスターや小鳥などのペットの餌としても有用です。また種から搾られるヒマワリ油は不飽和脂肪酸が豊富です。

ヒラ茸

ヒラメ

ビワの葉茶

ひじき  ひじきは、褐藻類ホンダワラ科ホンダワラ属の海藻の一種であり、鹿尾菜・羊栖菜などと書かれます。波の荒い海岸付近の岩場の潮間帯下部から低潮線付近に繁茂する特徴があります。

 ひじきは、生きている間は茶色~褐色ですが、干しひじきにするために乾燥すると、真っ黒に変化します。干しひじきは、水に戻してから醤油や砂糖などで煮て食べるのが普通です。

ひまわり油

びわ  びわはバラ科の常緑高木およびその果実をいい「枇杷」と書かれます。びわの英語名は「loquat」です。

 びわの原産地は中国南西部で、日本には古代に伝来しました。中国系移民がハワイに伝えたり、日本人がイスラエルやブラジルに伝えたとされます。現在ではトルコ、レバノン、ギリシャ、イタリア南部、スペイン、フランス南部、アフリカ北部などでも栽培されています。

羊肉