基本分野選択:HOME現在:健康食品 現在:PC版スマホ版へ移動
 
健康食品健康食品全般健康食品の分類健康食品の効用健康食品の留意点市販健康食品植物由来系動物由来系鉱物由来系機能系発酵食品酒類
油脂類調味料類甘味料類香辛料類食品添加物類嗜好飲料類健康茶健康酢菓子類調理加工食品類
五十音検索ABC検索数値記号検索  
健康食品

〔な〕ではじまる健康食品

 



 このページは、【な】ではじまる健康食品、一般食品、およびいろいろな健康関連用語の解説ページを検索するためのページです。

 【な】ではじまる健康食品、サプリメントの中で、特に注目されているものは、次のようなものです。

 ・納豆菌
 ・ナツメヤシ
 ・長芋

 これらを含め、【な】ではじまる個々の健康食品・サプリメントの概略はページ下部の概説をご覧ください。


健康食品・サプリメント概説 ◆〔健康食品名〕〔サプリメント名〕クリックで詳細ページに移動します。
ナツメグ

ナツメヤシ  ナツメヤシは、ヤシ科ナツメヤシ属の常緑高木で、果実はデーツと呼ばれます。ナツメヤシは砂漠地帯では重要な主食となる果実で、北アフリカや中東では主要な食品のひとつとして、この地域を中心に広く栽培されています。果肉は柔らかく生食できますが、天日乾燥品、加工品も食べられます。干した果肉は、お菓子やジャムにしたり、アルコール飲料の原料ともなります。

ナマコ

ナメコ

なす  ナス(茄子・那須比)は、ナス科ナス属の一年性植物でよく使われなじみのある野菜です。原産地はインド東部であり、日本には平安時代に「那須比」として伝来しました。

 通常の栽培品種では、果皮は紫色~黒紫色をしていますが、黄緑色や白色のナスもあります。ナスの果肉は密度が低くスポンジ状となっています。

 ナスの栄養成分として、皮にはアントシアニンの一種である色素ナスニンが含まれていて、抗酸化作用があります。それ以外に特別な栄養成分は含まれていません。

棗(なつめ)  棗(なつめ)は、黒梅擬(くろうめもどき)科の落葉高木で「夏芽」とも書きます。初夏に芽を出し、秋に赤い楕円形のナツメの実がなりますが、熟すと赤黒く乾燥してシワができます。ナツメの果実は食用や乾燥させて干しなつめ、お菓子の材料、漢方薬に用いられます。

なつめ茶

なたね油

長芋  長芋は最も一般的な山芋で更に細かくは長いも・銀杏芋・捏芋という3つの種類があります。芋の形が長形なのがながいも、平たいのが銀杏芋、塊状なのがが捏芋と呼ばれます。ながいもは粘りが弱く千切りが美味しいがトロロには不向きですが、大和芋とも呼ばれる銀杏芋は粘りが強くトロロ向きです。捏芋ゴツゴツした形の芋でトロロや揚げ物によいです。

 世界中で栽培されている梨には、和なし(日本なし)・洋なし・中国なしの3種類があります。梨の糖度は11~14%程度で、糖分としては蔗糖、果糖、ソルビトール、ブドウ糖、リンゴ酸、クエン酸などを含みます。梨には、ビタミンはほとんど含まれていないのであまり栄養的価値はないです。カリウムも含まれるので高血圧などには良いです。

納豆  納豆は、大豆を納豆菌によって発酵させた食品で、糸引き納豆と寺納豆とがあります。納豆は発酵により、大豆にはない納豆キナーゼ酵素ができて、血管中にできた血栓を溶解し血液をサラサラにする効果もあります。血栓溶解力は食品中でトップの座を占めています。ビタミンK2が含まれ、カルシウムの吸収を助けます。

納豆菌  納豆菌は、バチルス菌という学名の菌で広義の枯草菌の一種です。納豆菌は過酷な環境下でも生存可能で、100度Cでも死滅せず、マイナス100度Cでも生き延びます。大豆を発酵させた納豆は、たんぱく質やビタミン、カルシウムなどが豊富に含まれる。

夏ミカン