基本分野選択:HOME現在:健康食品 現在:PC版スマホ版へ移動
 
健康食品健康食品全般健康食品の分類健康食品の効用健康食品の留意点市販健康食品植物由来系動物由来系鉱物由来系機能系発酵食品酒類
油脂類調味料類甘味料類香辛料類食品添加物類嗜好飲料類健康茶健康酢菓子類調理加工食品類
五十音検索ABC検索数値記号検索  
健康食品

〔白菜〕

葉菜類とは 白菜 キャベツ メキャベツ レタス
小松菜 野沢菜 明日葉 ちんげん菜 モロヘイヤ
山東菜 からし菜 ケール クレソン ホウレンソウ
水菜 高菜 タアサイ みぶ菜 はなっこりー
ネギ タマネギ ニラ みつば 春菊
セリ セロリ パセリ サイシン ふき
青汁

白菜の写真 
(出典:Wikipedia, the free encyclopedia) 
 白菜はアブラナ科の野菜で、原産地は地中海沿岸です。中国で品種改良されたものが明治時代に日本に伝来しました。日清・日露戦争で出兵した日本の兵士が、大陸で食べた白菜を日本に持ち帰ったとされています。

 白菜はキャベツのように結球した葉を食用としますが、白菜の結球はキャベツよりも少し長いです。白菜にはシャキシャキした歯ざわりがあり、比較的淡白な味をしています。

 白菜の種類には、円筒型、砲弾型、半結球白菜、ミニ白菜など容易に想像のつくものの他、紹菜(別名:たけのこはくさい)とか、へアレスはくさい、ハクラン、山東菜などの種類があります。

 白菜には食物繊維、ミネラルなどの栄養成分が豊富で、煮物、汁物、炒め物、鍋料理、キムチなどの漬物用、サラダ用として使われます。


 白菜に含まれるカリウムやビタミンCの量はキャベツよりも多く、美容によいコラーゲンの生成を促進したり、免疫力を高め、血中のコレステロールを抑制する。カルシウムや食物繊維も豊富なので骨の強化や便秘などの改善効果も期待できる。

原産地・歴史 ◆〔白菜〕の原産地や歴史をご説明します。
白菜の原産地・歴史  白菜は、明治時代初頭に日本に導入されました。日清、日露戦争の折に農村出身の兵士たちが日本に持ち帰って栽培したのがはじまりです。日本で品種改良されて、松島群(宮城)、野崎群(愛知)、加賀群(石川)という三大品種群が生まれました。


主な栄養成分 ◆〔白菜〕の主な栄養成分についてご説明します。
白菜の主な栄養成分  白菜の主な栄養成分は、食物繊維、カリウム、ビタミンCです。


主な効能・効用 ◆〔白菜〕の主な効用・効能についてご説明します。
白菜の主な効用・効能  白菜にはカリウムが豊富で高血圧の予防に効果があります。ビタミンCも多く含まれ、免疫力を高め、肌にいいコラーゲンの生成を促進する。


風作用・注意点 ◆〔白菜〕の副作用や注意点についてご説明します。
白菜の副作用や注意点


料理のコツ ◆〔白菜〕の料理のコツをご説明します。
白菜の料理のコツ  白菜はシャキッとした歯ざわりのある野菜で、煮物、汁物、炒め物、鍋料理、キムチなどの漬物などにすると美味しいです。味は淡白で、欧米ではサラダとしても食べられる。