基本分野選択:HOME現在:健康食品 現在:PC版スマホ版へ移動
 
健康食品健康食品全般健康食品の分類健康食品の効用健康食品の留意点市販健康食品植物由来系動物由来系鉱物由来系機能系発酵食品酒類
油脂類調味料類甘味料類香辛料類食品添加物類嗜好飲料類健康茶健康酢菓子類調理加工食品類
五十音検索ABC検索数値記号検索  
健康食品

〔ふき〕

葉菜類とは 白菜 キャベツ メキャベツ レタス
小松菜 野沢菜 明日葉 ちんげん菜 モロヘイヤ
山東菜 からし菜 ケール クレソン ホウレンソウ
水菜 高菜 タアサイ みぶ菜 はなっこりー
ネギ タマネギ ニラ みつば 春菊
セリ セロリ パセリ サイシン ふき
青汁

蕗・フキの写真 
(出典:フリー百科事典「ウィキペディア」) 
 蕗(ふき)は、キク科フキ属の多年草です。ふきは日本原産の植物で、北海道・本州・九州・四国・沖縄まで広く全国に分布しています。また、樺太や朝鮮半島、中国にも分布しています。

 ふきは、河川の中洲や川岸などに多く分布しますが、比較的に水分に富みあまり風の吹かない土地に繁殖します。

 ふきには独特な香りがあり、その葉や葉柄、茎、フキノトウが食用とされます。

 ふきには毒性の強いピロリジジンアルカロイドという成分が含まれているため、アク抜きをしなければなりません。

 春先に出てくるフキノトウの蕾には独特な風味があるので、天ぷらや煮物にされるほか、フキノトウ味噌として食べられたりします。

 ふきの葉柄は、重曹などを入れた熱湯中でアクを抜いて煮物や炒め物にして食されます。醤油と砂糖で佃煮にしたキャラブキも風味があって好まれます。


原産地・歴史 ◆〔ふき〕の原産地や歴史をご説明します。
ふきの原産地・歴史




主な栄養成分 ◆〔ふき〕の主な栄養成分についてご説明します。
ふきの主な栄養成分


主な効能・効用 ◆〔ふき〕の主な効用・効能についてご説明します。
ふきの主な効用・効能


風作用・注意点 ◆〔ふき〕の副作用や注意点についてご説明します。
ふきの副作用や注意点


料理のコツ ◆〔ふき〕の料理のコツをご説明します。
ふきの料理のコツ